中国伝統医学太極拳会は2000年9月に日本・名古屋で設立されました。地域やカルチャーセンター等での指導を通じて、中国の伝統文化が培ってきた太極拳を通じた健康づくりに邁進しております。
↓↓↓クリックしてください。各項目を見られます。↓↓↓

[1]  [2

emoji伝統太極拳談議サンロ第41

 毎日初心者年記/Vol.1 名古屋市 まるやま

 
2019922日。劉先生と武川先生の御二人から「体感したことをブログに


書いてね、毎年更新ね~」と話されたので、穴があったら入りたい

初心者ですが恥ずかしながら記します。

諸先輩方、初学者の悩ましき移ろいにご助言頂けますと幸いです。

 学び始め~

201810月、初めて劉先生にお会いし感じた第一印象は「この人、ヤバい人だ」です。

背中からあふれ出る嫌な汗が止まらずシャツもパンツもビッショビショ。

笑顔で近づいて来られたので引き下がるわけにもいかずジッとする

しかなかった。こちらが話しかける時は先生の前に回ってから話かけないと

命が危ういと感じた。本当に怖かった。

 

ホームページに写っている廉譲堂の太極拳士達は本当に良い笑顔だった

ので、この中で学びたいと思っていたけれど、この日は更に劉先生から

「練習して練習して練習したから今の私がある。だから、まるやまさんも

練習してください」という言葉をもらった。廉譲堂に出会って良かったと

感じ、ここで学ぶ決心をした瞬間だった。emoji  
記 2019/09/23

emojiお風呂で感じたこと  東浦町  平さん

お風呂で湯につかりながら何気なく湯を体に寄せていた時にハッと

気づいたことがあります。寄せるスピードによって体に感じる現象が

異なることです。速過ぎると乱れた強さ、遅すぎると感じない位弱い、

適度の速さで動くことによって湯が素直に身体に働くようです。

 

先生の言葉のいくつかを紹介します。

 

1.「太極拳の速さは1套路30分ぐらいのペースで。」

2.(練習中に体や腕に、何か走る感じがする。)と言うと「たぶん、リンパ液?が動いているのでは。」

3.「練習すると体は温まりますよ。寒いなら練習しなさい。」

4.「太極拳は内臓のマッサージです。」

5.「一つの型の中で4回座る。」

と言われています。が、いまひとつピンと来ていない内容もありました。

 

冒頭の体験によって、この5つの内容が一つに結びつきました。

“ある速さで、足―(跨)腰と動かしていくと、体内のリンパ液?が反応して動き、その動きによって内臓がマッサージされ、次の動きの前にワンテンポ落ち着かせて、次の動作へと継続していくことによって、繰り返しマッサージされ、体の内部から温められている。”と、勝手に納得してしまいました。

 また、体内水分はある年齢を境に、年齢と共に減少の一途とのこと。若い時はタップリ水分があるのでいいのでしょうけど、私はバッチリ減少しているようで、練習の効果は少ないのでしょう。そのため、太極拳のレベルアップ(無理?)ではなく、健康維持のために、先生の次の言葉があることもわかりました。ありがとうございます。挑戦します。

「人と比べず、あせらず、楽しく毎日練習しなさい。」

「回数を増やしなさい。年齢による衰えの度合いが減りますよ。」emoji

emoji学自修(寓意) 多治見 鈴木さん

悪戦苦闘&試行錯誤を繰り返し、劉紅年先生の指導のもと、次第に

太極拳に目覚めていく姿を赤裸々に綴ります。(5回目になります。)

 

本来なら、劉先生に内容を確認して頂いてから書くのが筋ですが、

あえて、日ごろ心に思っていることをそのまま書きます。従って、

不適切な表現が散見されると思いますがご勘弁ください。

 

 

劉紅年先生の著書に「武式太極拳・十三勢」という小冊子あります。その裏表紙に劉先生が私服姿で「武式太極拳の懶扎衣(ランザイー)」をしている写真が載っています。

不思議なことですが、写真を見たのは何年も前でしたが、ある日突然、その写真が鮮明に思い出されました。

 

当時、「楊式太極拳85式」を習っていましたが、鮮明に思い出された写真が「武式太極拳の懶扎衣」でした。


それは、後程紹介します「廉譲堂太極拳譜解釈本」の序文を読んで、偶然のことかもしれませんが正しかったと思います。

しかも、それが「拳架がとても理にかなっていると称賛されています劉先生の写真」だったことは正に幸運なことでした。

 

形を単純に真似るのは容易にできますが、「どうすれば自然に写真のような形になるのか」試行錯誤しながら「懶扎衣」を繰り返し練習しました。

ある日、トイレの中で「懶扎衣」をしていて、その「きっかけ」を掴むことになります。

 

太極拳を習い始めてから4年~5年ぐらいの間、劉先生がアドバイスや指導されたことをノートに書き留めていました。


先生が話されたことだけでなく、それに対する私の考え、動作の仕方、注意点なども細かく書き込んでいました。大学ノートで10冊ほどになります。

しかし、トイレの中で「きっかけ」を掴んで数年経った後にノートを読み返してみると、私の考えなどの記録は、ほとんどが本来の太極拳とは程遠い内容となっていることに気づきました。

 

ところで、劉先生が指導される太極拳は、豊富な経験と卓越した理論に裏付けされたレベルの高い(本物の)太極拳です。

私には、劉先生の太極拳は世間の常識や一般的な太極拳の常識をはるかに超越したところにあるように感じられます。(その理由については改めて述べたいと思います。)

 

普段、劉先生はアドバイスや指導をされる時、簡易な言葉で話されていますが、実はその言葉には常に「太極拳の真意が暗示」されていると思われます。(私はこのことを「寓意」と呼んでいます。)

従って、劉先生の「答えは一つではない。想像することが大事」という言葉がとても貴重に思えてなりません。

ノートを書いていた当時は、まだ「寓意」ということに気付いていなかったので、本来の太極拳とは程遠い内容となっていたものと思います。

 

それでは4年~5年ぐらいの間に大学ノートに10冊も記録しましたが、これは全く無駄だったのでしょうか。私は必ずしも(絶対に)そうとは限らないと思っています。


何故なら、劉先生のアドバイスや指導がどういう意味なのか、日ごろ思っている「自分の考え」をノートに細かく記録していました。


本来の太極拳とは程遠い内容とはいえ、こうした積み重ねがあったからこそ、劉先生の写真を参考にして(まだ初歩的な段階ですが)太極拳の基本的な動き(メカニズム)を知ることができたからです。

また、劉先生が太極拳をしている写真は、当会のブログの中にもいくつか掲載されていますので、これも参考にさせて頂いてます。

 

 

(廉譲堂太極拳譜解釈本の序文)emoji

劉先生のHPの「会の概要」を開きますと、最高の指南書といわれる武式太極拳の「廉譲堂太極拳譜解釈本」の序文が日本語で掲載されていますので抜粋して紹介します。

 

「武式太極拳のある先人が懶扎衣一式のみを6年間も修業し、それができたら次の式へと進みました。人から彼は愚かだと言われましたが、実は彼が一番賢い人間です。 何故なら、こうして彼は基本を完璧に理解したからです。

 

「廉譲堂太極拳譜解釈本」の序文には、劉先生のことも掲載されていますので抜粋して紹介します。

 

「太極拳は体力だけでなく、理論を理解した上でできるものです。劉紅年女史は太極拳理論を深く理解し、拳架がとても理にかなっていると称賛されています。太極拳の神髄とはこのようなものと感心しています。」

 

この序文から、「劉先生は理論と実践を極めた超一流の先生」ということが分かります。こうした立派な先生から直接指導を受けられるのはとても幸運なことと思います。

 

 

(補足)

今回の内容は、2018.12.16付で寄稿しました「太極拳は数ミリのところに秘訣がある。」という「教え」を踏まえて、私の経験や考えを紹介させていただきました。

特に「数ミリのところ」の意味ですが、必ずしも何ミリというような数を表しているものではないと思います。

 

最後になりましたが、劉先生から教わった貴重な言葉を紹介します。


「太極拳の本質とはなにか」ということを正に暗示していると思われる奥の深い言葉です。




「太極拳はすべて寓である」






emoji大人の為のファンタジー  Part


        廉譲堂太極山荘 荘主







 
  今年も残すところあと数日、私は太極山荘丘上の東屋の窓越しに里山の

景色を眺めている。


平成も来年には新しい年号となり、その先には東京オリンピック、
大阪万博


と明るい未来が待っている。人生100年の時代、自分にとっての未来とは、


現在、過去、未来、物思いにふけっていると辺りは真っ黒な雪雲に覆われ


風雪となり閉ざされていく。すると自分の意識も薄れていくではないか。


突然、「お~~~~」「お~~~~」 「泣ぐ子いねが!怠け者いねが!」


「万回練習出来ているのか」男鹿のナマハゲ登場だ。

 

http://liu85taikyokuken.dou-jin.com/Entry/10/

 

日頃、劉紅年老師から太極拳を理解するに「只管打拳」、万回練習すれば



自ずと解ると指導
を受けている。



太極拳を始めて20数年、毎日1套路を練習すれば1年で365回、土日を


数えれば1年で500回、そろそろ悟りが開くのか?

すると、白装束の古代人が現れて、お前さん原点回帰だよと諭す。

徐福さんではないか。日本に不老不死の仙薬を求めて各地を訪ね稲作や

農耕を伝えた、しかし不老不死の妙薬は見つからない。


私達も徐福さんの痕跡を訪ね各地を巡った。


http://liu85taikyokuken.dou-jin.com/Entry/9/

 

http://liu85taikyokuken.dou-jin.com/Entry/16/

 

http://liu85taikyokuken.dou-jin.com/Entry/22/

 



そして解ったことは妙薬とは物質ではなく己の身にある心だ、

それを引き出すのは劉紅年老師の指導する太極拳だと、謎が解けた。

ふっと我に返ると辺りは満天の星空が輝いている。明るい未来の光だ。










それでは皆様、初夢でお会いしましょう。

良いお年をお迎えください。emoji

 

emoji学自修(口外しなかった秘訣) 多治見 鈴木さん


 

悪戦苦闘&試行錯誤を繰り返し、劉紅年先生の指導のもと、次第に太極拳に目覚めていく姿を赤裸々に綴ります。(平成2810月に寄稿して以来、4回目になります。)

本来なら、劉先生に内容を確認して頂いてから書くのが筋ですが、あえて、日ごろ心に思っていることをそのまま書きます。従って、不適切な表現が散見されると思いますがご勘弁ください。

 

最初に太極拳を教わったのは、劉紅年先生の1期生に当たる長谷川厚子先生です。

場所は北名古屋市にある平田寺教室と名古屋市名東区にある極楽教室です。

 

ある日、長谷川先生が私を柱の陰に連れていき、劉先生から教わったという「太極拳の秘訣」を話されました。教室には、たくさんの生徒さんがいるにもかかわらず、私のみにこっそりと小声で話されたのです。この「秘訣」は、他人には口外してはいけない「教え」と思い、今まで、誰にも口外したことはありません。

 

ところで、正しいかどうか分かりませんが、私は「太極拳は他人に教わるものではなく、自ら気づくことが大事。」と考えています。しかし、すべてを自ら気づくことは不可能です。

そこで、劉先生から、上達の程度に合わせた適切なアドバイスや指導をいただきながら、さらに研究と練習を続けています。その時とても役立つと思われるのがこの「秘訣」です。

 

長谷川先生から「太極拳の秘訣」を教わってから8年が経ち、漸く(ようやく)この「秘訣」の重要性と意味が理解できるようになりました。

 

ある日、劉先生にこのことを打ち明けました。口外したのはこの時が初めてでしたが、劉先生にお話したことで、少し心が軽くなったような気がします。長谷川先生にはとても感謝しています。感謝とお礼の気持ちを込めてこの記事を書いています。

 

柱の陰でこっそりと小声で話された「秘訣」は、あれから8年が経ちましたので、ここで公開したいと思います。

 

 

それは「太極拳は数ミリのところに秘訣がある。」ということです。


つづく


emoji
37回 伝統太極拳談議サロン  安井守推進部長

今年の春(正月)、道場開所5周年記念を祝して武川荘主より発せられた、


http://liu85taikyokuken.dou-jin.com/Entry/174

 

 

聖地「美濃加茂道場」を中心に「新日本の健康長寿街道」の創造への活動の呼びかけに、さらなる向上を祈念して一幅の掛軸を作成しました。その思いが実現したのは4月8日 花祭り(お釈迦様の誕生日)の日でした。道場でも花見の宴が催され、それは私にとって香厳撃竹の出来事でした。修行に悩んだ香厳禅師は庭掃除をしていた時に小石が竹にあたる音を聞いて悟りを開いたと伝われています。

私にとっては、悟りまではいきませんが太極拳のすばらしさの入口に立てた思いです。それを気付かせてくださったのが向井先生です。

午前の練習を終え、道場の裏山に登り湖水(ダム)の畔を散策していた時、向井さんが、これ何て書いてあるのと尋ねられました。大きな岩に「水徳無盡」とありました。水の恩恵は無盡() 蔵にあるよ、それはダムのおかげですよと言っているようでした。「大禹治水」の言葉が浮びました。中国の伝説の皇帝、五帝の一人、禹が水を治めたことにより黄河文明が始まりました。太極拳との関係を考えてみました。ダムの貯水はア-チ()式、ロックヒル(岩山)式があります。

放水は自然と人の生活の調和です。

武式太極拳の武禹襄宗師は太極拳解で「蓄勁如張弓」、「発勁如放箭」と解いておられます。劉老師がいつもおっしゃる「勁整」(足・腰・手) をダムに見たきがします。

 

「論語」の中に次のような言葉があります。

「知者好水、仁者好山、知者動、仁者静、知者楽、仁者寿」

仁者は長命である、動と静の調和の必要性を論しております。

楊式太極拳の楊澄甫大師は太極拳の心得、十訣の最後に「動中求静」と説いておられます。かつて劉紅年老師は、その答えは太極図の中にありとお話になられています。


皆さん、その答えを求めて自然豊かな聖地
(道場)へ足を運んでみて下さい。

「水徳無盡」に対し道場は「拳仁無量」です。太極拳のもたらす量り知れない健康寿命への恩恵を求め道場の守り神「紅龍」のもと鍛錬しましょう。



若手指導者の努力で太極図はリニュ-アルされました。

四季折々の彩りの変化はまさに健康長寿街道の中心(聖地)に相応しいレベルに達してきました。皆さんの力で守りたてていきましょう。


それは紅龍○」 となるでしょう。

あなたの思いの案を入れて下さい。emoji


emoji

第31回 伝統太極拳談義サロン 

大人のためのファンタジ- 初夢に願いを込めて

廉譲堂太極山荘  荘主



時は悠久元年、故宮紫禁城宮殿内に世界各国の科学者、文化人が参列し徐福賞の授与式が華やかに開催されました。

 

劉紅年会長はじめ廉譲堂太極拳会メンバ-108名が始皇帝からメダルの授与を受けるべく入場していきます。荘厳な「魚舟唱晩」が演奏される中、始皇帝から108名全員にメダルが渡されていきます。始皇帝から次のようなお言葉を頂きました。

 

「未だ不老不死の霊薬は見つかってはおりませんが皆様方が広められた不老長寿の術、太極拳で人類は明るく元気な世界へと変わりつつあります。これらの功績を称えメダルを授与いたします。」

劉紅年会長から「本日の栄誉ある式典に参加することができ誠に感無量でございます。

 

思い起こせば今から数百年前の平成281211日に日本で太極拳を指導しているとき、大隅良典栄誉教授がノ-ベル医学生理学賞を受賞し、その後の

会見では、「オートファジーは、必ずがんにつながるとか、人間の寿命の問題につながると確信してこの研究をはじめたわけではない。基礎的な研究というものはそのように展開するものだということを理解してほしい」として、基礎科学の重要性を再三強調。さらに、「“役に立つ”という言葉が、とても社会をダメにしていると思う。本当に役にたつのは、10年後か20年後か、あるいは100年後かもしれない。社会が将来を見据えて科学を一つの文化として認めてくれるようにならないかと強く願っている」と、科学に早急な成果を求めがちな風潮を批判しました。

 

このスピ-チを聞き私たちが日頃取組んでいる伝統太極拳の継承・普及で健康で明るい社会作り活動に励ましの言葉をかけられた思いでした。当時の日本では高齢化社会を迎え即効性のある健康運動、サプリメントの普及が盛んに行われていました。

 

太極拳は少し学んだから直ぐに結果が表れ健康になる即効性を求めるものではありません。太極拳は文化です。「只管打拳」万回練習すればおのずと分ってきます。本日の受賞の栄誉は時間軸で太極拳を連綿不断に学ばれた皆様方への賞であると確信しております。

 

突然、何処からともなく昔懐かしき童謡が聞こえてくるではありませんか。

 

「もしもし かめよ かめさんよ せかいのうちに おまえほど あゆみの

 

 のろい ものはない どうして そんなに のろいのか なんと おっしゃ

 

る うさぎさん・・・・・・」

 

 

それでは皆様 良いお年をお迎えください。

 

初夢でお会いしましょう。emoji












 

 

 



emoji30回 伝統太極拳談義サロン

 

「難病を克服して」 安城 エツコさんからお手紙を頂戴しました。

 

皆さん、いつもありがとうございます。そして、病気には気を付けましょう。


私は6年前、GIST () という病気であることが発覚しました。

十万人に一人という珍しい病気です。そして今年、回復しました。

この経験で「家族」と「太極拳」が私にとって大切なものであると

実感します。

 

 この文書を通じて、皆さんへの感謝の気持ちを伝えたいです。emoji

家族は、毎日病院に来て励ましてくれました。家族の顔を見るだけで元気が出ました。手術の当日も家族と共に手術室まで行き勇気をもらいました。

 

 太極拳は、音楽を毎日聞き、練習をしていました。病院の先生にも太極拳は、体に良いと言われてとても嬉しかったです。太極拳の友達や先生にもお見舞いに何度も来ていただき本当に励みになりました。私は太極拳が大好きです。これからもずっと続けていきたいです。

 

 今考えると手術は、何も怖くありませんでした。これは、家族や皆さんの励ましがあったからこそだと思います。本当に感謝しています。太極拳には、長生きの先輩がたくさんいらっしゃるので、皆さんとこれからも長くお付き合いしていきたいです。

 

 

() GISTは胃や腸 (消化管) の壁に発症する腫瘍のこと。胃がんや大腸がんなどといった、普通の消化器がんは消化管の粘膜から発生するのに対し、GISTは粘膜の下にある筋肉層から発生する。

 



emoji第29回伝統太極拳談議サロン  学自修 第三回 H・Sさん 

(Kさんとの出会い)

 

悪戦苦闘&試行錯誤を繰り返し、劉紅年先生の指導のもと、次第に太極拳に目覚めていく姿を赤裸々に綴ります。(今回は3回目となります。)

本来なら、劉先生に内容を確認して頂いてから書くのが筋ですが、あえて、日ごろ心に思っていることをそのまま書きます。従って、不適切な表現が散見されると思いますがご勘弁ください。

 

当初、「知っていることとは」という記事を書く予定でしたが、拳友の皆さん(ほとんどが先輩ですが)の一言や励ましによって、太極拳人生に明かりがさしたという話を書きます。

 

 

名古屋駅近くにあった本部道場に通い始めた頃のことです。

傘下にある教室の会員が一堂に集まり合同練習会が名古屋で開催されました。終了後に懇親会が中華料理店で開催され、私も初めて出席しました。丸いテーブルの隣席に座られた女性の方(Kさんとさせていただきます)とお話をすることになりましたが、人と話をするのが苦手だったこともあり、話題に困り、心に思っていることをそのまま正直に話すことにしました。Kさんとは一度もお話をしたことがありません。もちろん名前も知りません。道場で顔を合わせていたと思いますが挨拶すらしたことがありません。

 

emoji私は、「61歳という高齢で太極拳を始めました。太極拳を上手くなろうと努力しても、高齢のため体力の低下の方が早く、上手くなることができません。その上、2年前に大病を患い救急車で病院に運ばれ絶対安静の状態で長期入院をしていましたので、体力と脚力がなくなり、現在でもゆっくり歩くのが精一杯です。おまけに頭に動脈瘤が残っていますからいつ破裂するか常に不安を抱えています。もう少し早くから太極拳を始めていたらと悔やんでも悔やみきれません。」と話しました。

 

Kさんは私の話を静かに聞いていましたが、「太極拳を始められたのが遅かったことを後悔されているようですが、本物の太極拳の良さが分かる年齢になって始められたからこそ、熱心にやってらっしゃるのではないですか。もし、もっと若い頃に始めたとしても、今ほど熱心にできないかも知れません。体力に不安があるからこそ、いろいろと工夫や努力をされているのではないですか。劉先生は出会いを大切にされます。61歳になって、劉先生が指導される本物の太極拳に出会ったことに感謝して取り組まれたらいかがでしょうか。」と話されました。

 

(失礼ですが)Kさんは控えめで、あまり目立たない印象でした。そして一度も話をしたことがないどころか挨拶もしたことがない間柄なのに、入会したばかりの私を「熱心で努力家だ」と見ていたことに驚きました。そして、Kさんは見たところ、年齢は私より二回りぐらい若いと思いますが、おっしゃっていることは正しく、「なるほど」と納得せざるを得ませんでした・・・・・・。

 

この話しを聞いて自分の愚かさに気付きました。

劉先生が指導される伝統太極拳は、簡単に出来るものではありません。まずは焦らず、試行錯誤を繰り返しながらも、長いスパーン(生涯)をかけて取り組むことにしました。以前は、気持ちにゆとりがありませんでしたが、現在は楽しく感じられるようになりました。emoji

いずれにしましても、生涯をかけて取り組むことができる程の「奥深さと魅力を秘めた本物の太極拳」に巡り合えたことは、私の人生とって素晴らしいことであり、大きな幸せでもあります。Kさんのおっしゃるとおり、こうしたことに「感謝の気持ち」を持つことは大切です。それが「謙虚」にも繋がると思います。Kさんとお話ができたことは、私にとって大きな「進歩」となりました。

 

まだまだ未熟ですが、「現在の私があるのはKさんのお陰」と感謝しています。今でもその時の様子は鮮明に覚えています。現在は、Kさんに会えば必ず挨拶をしています。実は、Kさんの方から先に(お年寄りを励ますように)声を掛けてくれますが。(Kさん、いつまでも気に掛けて頂きありがとうございます)

 


以前、このことを劉先生にお話したことがあります。
劉先生からKさんのお名前を教えて頂きました。そして「Kさんは苦労された経験があり、お話に説得力がありますね。」ということも。


26回伝統太極拳談議サロン


emoji大人のためのファンタジ- 「七夕に願いを込めて」 荘主

 

「殿、殿ォ-」 ついに完成いたしましたぞ、我ら北斗七星群から

蒼色に輝く地球とやら言われる惑星を覗く大望遠鏡の完成です。

早速覗くとするか。
はて、奇妙な一団が不思議な光景ではないか?

なにやら笹に短冊をさげて、片足で立っているではないか、

聞くところによりますと地球では七月七日に短冊に願いを込めて笹に

飾るという風習があるとのこと。調べたところ我ら北斗七星群の

琴座、鷲座がこの日に天の川を挟んで最も輝くことになぞらえた

ロマンチックな「おりひめひこぼし伝説」が作られたそうです。


 それでは彼らのポ-ズは何なのか?

太極拳とやらの動作かと? 太極拳とは何ぞや? 

中国発祥の武術、健康術として知られているようです。


中国の大河長江流域が起源とか、我ら天の川と似ているようだ。

それでは毎年同日に大望遠鏡で彼らの成長を覗くとしよう。emoji








emoji
25回伝統太極拳談議サロン

 
謙虚の先を求めて第二段  安井推進部長

 
昨年一年は「謙虚の先を求めて(1)孔子/論語 (2)中国神話 

(3)前賢者の言葉に学びました。」

 
(1) 劉老師に出合い、太極拳との縁が出来ました。(禅縁)

 
(2) 共に学ぶ家族、友人が出来、新しく先生(先達)が育ち、

    輪が和となり大きく
発展してきました。

 
(3) 太極拳を通して自分自身の宝物(健康)を得ることに

   気がつきました。
「明珠在掌」です。
 
一生の宝物として太極拳を楽しく笑顔で続けましょう。

で終わりました。

 
そして劉老師から新しい公案「学十牛図」を頂きました。
 
これはすぐ答えの出る課題ではありませんよ、と言われました。
 
正に「登鸛鵲楼」の指示であり、叱咤激励です。
 
王之渙の詩にあるように、千里先の真理を見極めたいなら

「更上一層楼」です。
そこで次のテ-マを考えました。

 
美濃加茂の道場では昨年末より楊式太極拳剣の写書が始まりました。
 
劉老師から套路の名称は中国の歴史、文化、思想の心が全て

含まれていますよ、
とのお話でした。そこで全ての套路名称を写書、

実技から学び、五、七、五の句
にまとめ全て踏破する目標を定めました。
 
 
今回は
 
* 三環套月

 三つの環が月を覆う、まさに神秘的です。太極剣の心そのものか、

今月の句は封印います。全套路踏破した時、もう一度考え、

今日の思いと見比べたいと思っています。

 
*起式
 
 ●我が相手 君にあうすと 指を差す。

 
*接剣式
 
 ●心・技・体 精霊斂め 剣を取る。

 
*等魚式

 ●魚待つ 技二つあり 動と静。
 
  魚を捕る技は大間の本マグロ一本釣りだけではないよ、寒い冬、

池で糸を垂らして待つヘラ鮒釣りがあるよ、これこそ正に楊澄甫

大師の十訣「動中求静」か武禹襄大師の「敷」の教えか、

emoji劉老師からは剣の先の集中力不足と一蹴されました。
 
●藪の技 網を仕掛けて 等魚式。
 
●網仕掛け 魚の動きを我は待つ。
 
 
*左右落花
 
 ●風が舞い 花びらひらり 極意見せ。
 
 ●花びらに 託して見せる 曲と直。

 
  曲と直とは太極拳()の基本「勁整」 足・腰・手の先、

「曲中求直」の教えです。
 
 

最後に、劉紅年老師の
NHK出演を記念して一句。emoji

 
   emoji人人の 幸せ願い 剣()を舞う。

 

       これは正に「三環套月」の心の顕われか。


24回 伝統太極拳談義サロン

 
「トライアスロン、太極拳」/「動と静」
             
     トライアスロン愛好家のKTさん


emoji水泳、自転車、長距離走の3種目を連続して行うトライアスロン

愛好家のKTさん、時には肉体の限界に挑みます、そんな彼が太極拳と

出会い1年が経ち、現在の心境を投稿頂きました。

 

始めて1年になります。

きっかけは「ストレスと腸内環境には関連があり、腸管を整えるには

太極拳が良い」とのお話からでした。

ランニングや水泳なども嗜むのですが、持久系のスポーツは、それ

自体がストレスとなり、仕事などで精神的な負担が大きい時には

楽しむことが出来ないこともあります。

その点太極拳は身体的なダメージが少ないため、心身のバランス保持

に役立っていると感じています。

まだ奥深い世界の入り口に立ったばかりですが、練習に参加する度に

新しい発見があり、大きな魅力となっています。

 


「トライアスロン、太極拳」 「動と静」 この先が楽しみですね。

またの投稿をお待ちしています。emoji

   emoji22回伝統太極拳談議サロン

 
道場開所三周年記念大会に思う  安井推進部長



道場開所三周年おめでとうございます。「3」という数字は習い事、

修行するものにとって非常に大切な数字です。三日坊主、石の上

にも三年とあります。中国の故事にも


 

l  士別 三日 即更刮目相待()      呂豪(東漢・呉)

l  聞韶 三月 不知肉味       孔子  (論語)
 

l 
三年 不蜚不鳴         楚:荘王 (春秋戦国)
 

 

中国の故事についてはまた別の機会にお話したいと思います。


3
日、3月、3年、 太極拳は30年? 「3」は節目の数字です。


3」をテ-マに太極拳の神髄(哲学) 「謙虚」の先を求めて第二話 

「中国の神話に学ぼう」を私の独断と偏見のもとお話したいと

思います。

 


中国の神話は3つのお話にまとめられています。劉老師を始め

皆さんは、そんな馬鹿なと、お思いでしょう、多くの中国の

少数民族はたくさんの神話を残しております。しかし早くから

文字(漢字)文化が発達した漢民族は夏、殷、周、秦、漢・・・・・・

以前の神話の時代を太古、三皇、五帝、と十八史略という歴史書に

編纂しております。そして、その三つの神話はまさに太極拳の哲学、

老荘思想の「道」であり太極観です。それは



1.
 盤古 天地創造   無から一を(太極)を生ずる。


2.
 羿  太陽を射る  12を生ずる(陰陽のバランス)

 


ある時は,天に10個の太陽が現れた。天帝は羿と妻 嫦娥を地上に

送り、正常に戻すよう命じました。羿は9個の太陽を続々と射落としま

した。射落とされた太陽の精は三本足の烏でした。八咫鳥として

サッカ-Jリーグのシンボルマ-クとして使用されています。

日本では打ち落とされた太陽がまた天に戻らないようにと五重塔の

上に九厘の輪として納められています。その後も地上で活躍した

羿夫妻は、人間として老いを、死を感じもう一度、天に戻りたいと

思い、不老不死の薬を求め諸国を旅し、やがて、西遊記で知られる

孫悟空が閉じ込められたという西の果て崑崙山に住む西王母という

女神に出合い、不老不死の薬を手にしました。西王母は羿に

「この薬は 羿夫妻が残された最後の薬です。二人で吉日を決め

飲みなさい、そうすれば地上で不老不死が得られるよ。

一人で飲むと天に昇るよ」



3.
  嫦娥 天() に昇る。emoji 23を生じ3は∞(無限)に通じる。

 

早く天に帰りたいと思っていた 嫦娥は、羿が出かけている時、

一人で薬を飲んでしまい、一人月に帰ってしまいました。

しかし月には夢見た宮殿はなく、桂の木一本と、薬をついている兎が

いるだけでした。やがて嫦娥は醜いガマに変わったという話が

残っています。
ここで一句 


● カグヤ姫 (嫦娥)   昔をしのび 我忘れ。  娥→女

 
己の欲だけを願った結末です。

 


emoji以前 劉老師からお話がありました。薬は後から読めば

  「リスク」 です。


自分自身の努力で健康寿命を伸ばす大切さを教えています。

まさに太極拳の薦めであります。普及です。潸潸と降る雨

(
陰の時、修行の時)から燦々と輝く太陽 (陽の時、一人前) になる

長い道程り、努力が必要ということを太極拳の修行が教えています。
 
太極拳のパワ-は指先に表れると言われます。 

力を整える (勁整) は足・腰・手です。


謙虚に大地の力を借り  足から手へ送ります。その道中は、

大地の力を脚根で受け
腿 ~ 胯 ~ 腰 ~ 背 ~ 肩 ~ 腕 ~ 指へ

と伝達されますが、なかなか指先に明かりはともりません。



劉老師の教えでは 真拳

  

拳打千篇  自然熟     やっと道が整備された。


拳打万篇  神理現     やっと指にパワ-が出る

 


道場は 心・技・体 を鍛えるところ、 では、どうやって?

謙虚の先を求めての第一話で「禪縁」 劉老師との出合い、

太極拳との出合い、そして仲間との出合いの話をしました。

「縁」を「円」に「輪」に広げていきましょう。

 

3は万物を生じる始めです。無限大の可能性を求めて「共勉」

一人者なく、家族、仲間、劉老師と一緒に努力しましょう。emoji

共通の言葉 「共勉」  この言葉は、私が太極拳を始めて

3年が過ぎた頃、己の未熟さに気付き、人に教えることで悩んで

いた時、劉老師が色紙に書いて私に下さった言葉です。

2003年3月 私が太極拳を始めて3年3か月たった頃です。

色紙には「拳中有路勤為径」とありました。休まず勤勉に努力

すれば、おのずと道が見えてくるのです。


そしてこの言葉は 李光藩老師の兄弟弟子の李迪生老師の言葉と

今日知りました。


皆さん、それぞれ一人じゃない、共に楽しく止むことなく

歩み続けましょう。emoji

 

emoji20回 伝統楊式太極拳談義サロン


 不老長寿 実と虚  第五話   廉譲堂太極山荘荘主

     
             伝統太極拳ハンドブックより抜粋

 
 超高齢化社会を迎えた日本において2013年度の「平均寿命」は

男性80.21歳、女性86.61歳です。一方健康上の理由で日常生活が

制限されることなく生活できる期間のことを「健康寿命」と言い

ます。「健康寿命」の全国平均は男性71.19歳、女性74.21歳で

平均寿命との差は男性が9.02年、女性が12.40年でした。いずれに

しましても10年近くの差があり個人及び家族の生活の質が下がると

ともに医療費や介護給付等社会保障費の増大につながります。

2013年度調査では長野県が男女とも平均寿命日本一となりました。

県民挙げて減塩、野菜摂取、運動の取組を行った結果です。



私たちが目指すのは健康な身心で老後を迎えることができるよう

今から準備をすることです。


 

「太極十年不出門」は決して武術の修行のみの言葉ではありません。

日常生活の中で自分と向き合い会話できる貴重な時間を太極拳は

演出してくれます。若い皆様方だからこそ今から始めましょう。


楊式太極拳創始者の楊禄禅先師は晩年弟子たちを前に太極拳の究極

の目的を話しました。弟子たちは秘伝の技の伝授を期待して集まっ

ていたが先師の言葉は「詳問用意終何在,延年益寿不老春」と

答えたそうです.日本語で太極拳の最終的な目的は「アンチエイジ

ング,心身ともの健康の実」であると。


司馬遷の「史記」によると紀元前3世紀、中国秦の時代に始皇帝の

命を受け徐福以下3,000人の童男童女が東方(韓国、日本)に不老不死

の霊薬を求めて船出しましたが霊薬は見つかりませんでした。

しかし、現代不老長寿の術はあります。それは太極拳ですemoji


中国伝統文化の華である伝統太極拳をもう一度見直し歴史のロマンと

現代社会を生き抜く術を学びながら健康長寿社会の実現を目指し

ます。

 

私たちを取り巻く環境は、世の中すてがよりく、より便利に、

より
快適に、私たちのまるとこりません。その結果、

人間本
てる化されています。ここでもう一度私たちは

然回きです。人間はです。

 


「用進廃退」
として使わなければ己機能退化し、

においても様の理がいています。自みませんか。

 

たれ美濃加茂里譲堂」太極

 


実は日本人の
学者 徂徠ぎゅう そらい

った早發にちなんで

別名と命しました。は中国大「長」の

上にあり、譲堂太極拳き出しの一「長

えることなくれる」に健康の秘さています。


 

日本を代する大曽川」の上には城 別名

され、曽川ることロ先に「譲堂」太極

かれました。これはの一なのでしょうか。


emoji歴史のロマンと現代社会を生き抜く術を「
譲堂

 太極
で学びましょう。

 

 

emoji19回 伝統太極拳談議サロン「サラリーマンの太極拳」




                 東京教室 一色さん



名古屋支店長としての単身赴任も4年目となると、未踏の地名古屋も

すっかり地元となり、一人暮らしの掃除洗濯にも馴染みきり、週末の

公園散策やゴルフにもマンネリ感を感じ始めます。


「何か面白い暇つぶしは無いかなぁ」とネットでカルチャースクール

を覗いていてふと目に留まったのが「太 極 拳 」の文字。

「昔、少年サンデーで読んだ『男組』の主人公の流全次郎の太極拳

格好よかったなぁ。暇だからちょっと覗いてみるか」と気楽な気持ち

で見学の申し込みをしたのが運のつき?


「あっ!見学のあなた。スリッパ脱いで靴下でいいから中に入って

一緒にやってみましょう!」「うん。なかなか良いからぜひ来週から

いらっしゃい」この劉先生の声掛けで名古屋生活が一変。

何せやってみると難しいのなんの。大体憶えることが多すぎる。

85式もの流れがそもそもわからない。足・腰・手の動きの手順が

わからない。虚実の荷重がわからない。型の呼び方がわからない。

わからないことだらけながら、劉先生や周りの兄弟子の動きを横目

で盗み見しながら真似をする。

 

あぶら汗と冷や汗をかきながら何とかかんとか練習が終わると、

あれあれ何かさっぱりと気持ちいい。これはオ・モ・シ・ロ・イ!



結局8月に入校してから翌年の3月に東京に帰るまでの7か月間。

合宿に参加し、懇親会に顔を出し、新道場開所式に参列し…

とても楽しく健康的な時を過ごさせていただきました。


さらにその副産物。何とゴルフのドライバーの飛距離が飛躍的に


伸びた。emojiemoji

太極拳を始める前に180ヤード程度だった飛距離が平均210ヤードと

30ヤードも伸びた。
これは一つは体幹が鍛えられたこと、それと

太極拳を通じて上半身の力みの取り方がわかったことで下半身で球を

飛ばせるようになり、その結果球が曲がらなくなったことが多分理由

です。

 

2年前に名古屋から東京に戻ってからも伝統楊式太極拳への興味は

薄れるどころか逆に深まり、ほぼ毎週東京教室で深沢先生にご指導を

いただいておりますが、この週末の太極拳で気持ちがリフレッシュし

仕事にも張りができ、お陰様で昨年執行役員に就任いたしました。


新役員就任挨拶文の趣味の欄には、他の新役員が「読書」とか

「ハイキング」とか書いている横で(恥ずかしながら)


「伝統楊式太極拳」と記させていただき、約2,200人の全社員に対して

太極拳をたしなんでいることを公言してしまいました。emoji



これからも劉先生に教わった「萬回修行」を心して丹田に気を込めて

修行に仕事にと励んでまいる所存です。

                                   

 

emoji18回 伝統太極拳談議サロン


    太極拳と金庸小説      瑞穂教室 神谷 さん


 


 
 
私が太極拳を始めるきっかけとなった、金庸小説の事は他の機会に




もお話しているので、またかと思われるかと思いますが、今一度お




付き合い下さい。

 

初めて金庸小説を知ったのは、CS放送で新しく始まった「神鵰剣侠」




という武侠ドラマでした。

 




簡単なストーリーは、孤児の少年が、苦難や偏見を乗り越え、偉大な



武術家となり、襄陽をめぐるモンゴルとの防衛戦を成功させ南宋に



勝利をもたらす。そんな成長譚を描いたお話なのですが、各武術会派



入り乱れての攻防戦や、誤解やすれ違いにより愛する人との16年間の



別離等々、韓流ドラマばりのハラハラ・ドキドキのラブストーリー



でもあったのです。



 

始めは、日本の時代劇とは違うけれど、私の好きなアクションが満載



だし、ちょっと笑える展開に「少し続けて見てみようかしら」なんて



軽い気持ちで観ておりました。そうしたら一話目が終わりにさしか



かった頃です。
小さい頃より厳しい修行を積んで、年若い女性であり



ながら師父となった小龍女が、訳あって引き取り武術を教えることに



なった少年楊過に、自分の寝台(寝ている間も内功の修練ができ、



陰の気の極まった寒玉床!?「貴重な石でできた寝台です」)をすす



めて、自分は目の高さに張った縄の上にひらりと横になり、縄を寝床



がわりに平然と休んだのです。



エッ 縄がベッド……!?




それも、そんなものはたいした技ではないと言うのです!!





日本の剣豪小説の主人公のように、ストイックでもシニカル



でもありませんし真面目一辺倒でもありませんが、大陸的な



おおらかさと懐の深さで、少々の事は笑いとばせる強さと想像力が



あるのです。それがなぜ太極拳に?とお思いでしょうが




金庸さんのうまいところは、高い木の上にあるヤシの実をただ



ジョンプしては全然届かないけれど、棒高跳びでジャンプ



(オリンピックレベル?)すれば何とか届くかもしれない!




と思わせて、絵空事と現実を絶妙にミックスしてあるので、



修行を積んだらもしかするとこの技が……。などと妄想を膨らませて



しまうところにあるのです。(……私だけでしょうか?)





 金庸小説の主人公に少しでも近づきたくて始めた太極拳ですが、




今では自分の身体と心の対話が太極拳を通じてできるように、




こうして劉先生に教えを乞うている次第です。




 老若男女関係なく修行を積んだ人が、ただただ強いのです。




先生がいつも言われる「万回練習!ただ続ける!」に通じる



ものがあると思います。廉譲堂の皆様の明るく前向きで



ポジティブな姿勢に、つい登場人物を重ねあわせてしまいました。


 

きっと劉先生は、真夏の暑い夜などに、ハンモックがわりの




縄ベッドで、悠々と休んでいらっしゃったのでは……。などと




妄想を膨らませているこの頃です。



 

emoji皆様も金庸小説を読んで、楽しい妄想の翼を広げてみ




てはいかがでしょうか。emoji



 

  神谷さんにお借りした金庸小説が山荘サロンに展示して



いますので皆様是非ご一読してください。




また、感想などお聞かせください。




 

17回 伝統太極拳談議サロン

 

   不老長寿 実と虚  第四話  廉譲堂太極山荘荘主

 

 伝統武式太極拳 第2代 李亦畬宗師が 著した「廉譲堂太極拳譜」

 

第一章「太極拳、一名長拳、又名十三勢。長拳者、如長江大海、

 

滔滔不絶也。十三勢者、分棚、履、擠、按、採、、肘、靠・・・・・

太極拳に
ついて論ずる中で重要なキ-ワ-ドは「流れる」、

「変化する」である。

 

人生も自然界も時が流れ季節は変化する。我々太極拳を学ぶ者も

 

身近なところで真髄と接している。今年のシルバ-ウィ-クは

 

山荘の最寄り駅「美濃太田駅」から長良川鉄道で郡上八幡までの

 

ロ-カル列車の旅を楽しんだ。列車は長良川やその支流にかかる

 

橋梁を幾度となく渡り自然を満喫させる。この区間長良川は右へ

 

左へと幾度となく蛇行し列車の行く手を阻む、橋梁から望む川面では

 

釣り人が鮎の友釣りを楽しんでいる。


 

山荘に戻ると栗、柿、など収穫の秋を演出している。

 

そんな姿を写真に収めました。

 

 

 

 

 

 

emoji20159月新学期開始に思う  続編  安井推進部長
 

 


実りの秋は短し、まさに秋の日は釣瓶落としです。

(
秋天的大阳落得很快)

゛実゛の先は ゛枯゛が ゛虚゛ か。


「碧厳録」にある 「枯木裏龍吟…….」の意味を理解するには

ほど遠く、今だ
香厳撃竹の心境にはいたっていません。゛

老いる不安を安心に変える゛ すべが見つからないまま過ご

しています。 


今はまだ新学期スタ-トは春だ櫻花だの思い強しです。


l  虫の声 頭鳴にかぶり 聴き分けず。

 

「動中求静か 静中求動か」  


emoji隻手音声を求めて、まだまだ修行がたりません。
                

 
  論語 吾道、一以貫之。

emoji15回 伝統太極拳談議サロン

20159月新学期開始に思う  安井推進部長

 

9月新学期説なら今日913()は、私にとって新学期

初めての道場での稽古。 緑濃き美濃加茂(蔵鷹閣)は、

夏と秋の狭間、さわやかな風、まだまだと降り注ぐ日差し、

垣根越しに見える朴の木の葉の変化を見ながらの楊式三套路

はまさに自然に溶け込み一体感を体験する一時でした。


゛一招 一勢  如 行 雲 流 水゛ を夢みゆったりとした

一時を過ごしました。
思いを五・七・五 調にまとめました

 

(楊式三套路の努力に朴の木が答えてくれました。)

l  そよ風に 朴の木舞って 葉が返る。

l  風舞って 朴の木返り 笑顔見せ。

 

朴の木の葉の裏は白く、風の強さで無表情から白い歯()

見せ、ニコット笑ったり、総立ちして拍手したりと様々に

変化して楽しませてくれました。

 

(山荘の草むしり)

l  草を摘む 手につたわるや 根の強さ。

l  道場の 草の根強し 汗を拭く。

 

まさに勁整  ゛勁起於脚根...゛ の教えを草も学んだか?

石の隙間より季節外れのスイカの実が顔を出し、夏練三伏の

成果ここにありと誇らしげ。


 

 

(しかし季節は、まさに秋 道場のそこかしこに秋の実が


静かに顔を出しております。)

l  我が世来た そっと顔出す 栗や柿。

l  まだ早し 栗や柿の実 顔青し。

 



(
午後練はまだ夏?)

emojil  日差しさけ 影をしたいて 套を練る。

 

 

 

emoji第14回 伝統太極拳談義サロン   「私のパートナー」

                           
                   瑞穂
  向井さん

 

「太極拳、それは生活の一部である。」と言っても過言ではない。

思い起こせば、何の知識もなく「健康に良さそう!」という理由で

教室へ参加することにしました。レッスン終了後、心は決まって

いました。
すっかり先生の魅力に心を奪われました。 先に平さん

「第7回 伝統太極拳談議サロン」 が述べられていましたが、

「三年勤め学ばんよりは、三年師を選ぶべし」とあるように、

最初にして大変幸運でした。

 

 それからの月日、太極拳の奥深さに、ただただ頭を垂れるばかりの

日々です。
当初型を覚えれば出来たと思ってた、あの頃恥ずかしく

思い出されます。


伝統の重みの素晴しさ、先生に出会えた素晴しさ、拳友達と学ぶ

素晴しさ、
どれをとっても感謝です。身体のみならず心もやさしく

作用し健康に導いてくれる本物の太極拳に出合え本当に幸せです。

大好きです。追い求めても、追い求めてもあなたはまだまだです

よと、微笑みながら先を歩いて行ってしまいます。故に飽きずに

生涯つづけられる大切なパートナ-です。

 

emoji司馬遷の史記にある名言「桃李物いわざるも、下自ら蹊を成す」

 求めていた大好きな言葉です。この先も精進してまいります。

 


emoji12
伝統太極拳談議サロン


「私と伝統太極拳・入門以来18年・今感じていること」 長谷川顧問


身辺多忙で一ヶ月ぶりに本部道場に行きました。川を隔てた丘の

中腹の弘法堂
のもみじや田園の稲も色づき始め、そこここに落ちて

いる栗の実など、道場はすっかり秋の気配に満ちていました。

本部道場開設以来三年近く門の両側を守る獅子像も本年三月建立とは

思えない程にすっかり景色に溶け込んでいます。

 
私が伝統楊式太極拳教室に入門してから18年が過ぎました。その間一

度も変わることなく劉先生の人柄と人を導く力、伝統太極拳の奥深さ

に魅せられ続けて来ました。18年間のときを経て今改めて楊式太極拳

八十五式の内、第一段十四式の難しさと重要性を実感しています。

全套路はとても及ばなくても十四式だけでも自分なりに納得出来る

型が定まればそれだけで充分 私の一生の宝として第一段をずっと

死ぬ迄こつこつと、楽しく練習して行きたいと強く思っています。

今この思いをまだ伝統太極拳を知らない人たちに伝えたい、少しでも

多くの人の身心の健康維持に役立ちたいと願っています。


まず第一段だけを必死の覚悟で教えなさいという劉先生の言葉に

背中を押されemoji114()より月二回、第一、第三 水曜日午前

"大府市げんきの郷あぐりカレッジにて定期講座を持つこと

になりました。会員の方々の協力、宣伝を頂けたら幸いです。


初心の方たちと練習することが私にとっても素晴らしい学びの機会

となることを信じています。




              げんきの郷の太極拳

         
              emoji(
アンチエイジング太極拳教室のお知らせ)



 

伝統太極拳の先師達は老化とは身体だけでなく脳の衰えも含むと

説いています。
現在日本では65歳以上の10人に1人が認知症と言わ

れています。
太極拳は生活習慣病対策、介護予防に有効であり最近

では脳腸相関の観点から太極拳で丹田を鍛えることにより腸管を

活性化し脳機能の一部を補佐できると考えられています。

又医学的見地からも認知症の予防、改善の効果が期待されます。

先人達の知恵を借り太極拳を学び第二の脳、腸管を鍛えて身心の

老化予防に努めませんか。初めての方 大歓迎。

emoji見学も歓迎です。

 

            中国伝統医学太極拳会 会長・医学博士 劉 紅年

                                      


 

開催日時  : 平成2711月より283月まで

       
              毎月第一、第三水曜日
 午前10時~11時半



場所        : あぐりカレッジあすなろ舎



受講料   : 5,000 (10)

    
            平成284月以降も継続予定


 

定員    : 20



用意する物 : 運動しやすい服装(長袖、長ズボン)

 

              底の薄い 運動靴


 

講師    : 中国伝統医学太極拳会顧問 長谷川厚子

 

       極楽教室講師・平田寺 剣 講師


              電話:052-704-1464

 

 

emoji第10回 伝統太極拳談議サロン

        普及元年 ゛
虚 ゛の先を求めて 第二話  安井推進部長

 

7月の全体交流大会では、謙虚の先・・・  禪縁の話をしました

が、
今日はその番外編 兄弟縁() ` の話です。 妻に先立たれ

子供のいない兄は今年で八十八歳になりました。私の一家(妻、子供、

孫、一同十五名) で盛大に兄の米寿の祝いをしました。兄を始め、全

員が楽しい思いをしました。謙虚の先は身近な縁に感謝です。私と

違って知識人の兄は自分の殻から抜け出せないでおります。健康で

長寿はすばらしいことですが、本当に充実した人生を送っているのか

疑問をいだかされます。どうしたらよいか、その答えは、全体交流

大会で神本先生のお話の中にありました。


 

  劉 紅年老師と出会い 太極拳を [] った。

  興味をもち、    やってみて [] きになった。

  しかし    続けることは大変、[] しむしかない。

 

これはまさに論語の一節です。

 

「知」之者、不如「好」之者。知っているだけでは好む人に

                            及ばない。

 

「好」之者、不如「楽」之者。好むだけでは楽しむ人には及ばない。

 

どのように老後を生きるかは高齢化社会の大きな課題です。最近ある

言葉に出合いました。それは ゛生きて、生かされる゛です。

 

 emoji 活到老、学到老。  一生懸命生き、一生勉強する。

 

まさに太極拳がそれを叶えてくれるでしょう。後期高齢者になった

今、私は太極拳の仲間の輪の中で生かされていることを実感して

います。天寿 (百二十歳) を目指して太極拳を楽しみましょう。

今回の夏合宿は厳しい中に楽しみありの充実した2日間でした。

 

emoji守俳が詠います。

 「玉の汗 ポタリと落ちて 極意知る」 まだまだ万遍には程遠く

 「夏練に 庚が勝り 風涼し」       立秋を実感する

 

     続く….

第9回 伝統太極拳談議サロン 「私の武者修行と太極拳」

                          ベトナムから フォンさん便り

 emoji話が少し長いが、私の武者修行の原点は子供のころにあった

いじめだった。母は背が高いがやせている人で、父はガッチリ

するが、背が低い。その二人に生まれた私は背が低くて、やせ

ているので、子供のころ自分の体格のことで随分さびしい思い

をした。ゲームがなかった時代だし、学校には午前か午後しか

行かなくてもよいので、宿題が終わったら外で近所の子供と遊ぶ

こと以外娯楽がなかった。腕白な男の子のグループと遊ぶとよく

殴られて、成すすべがなく、泣きながら帰ってきたことが常だった。

女の子のグループに入れてもらって遊ぶと「女々しいヤツだ!」と

遠くから揶揄された。中学までそんな状態だったが、学校での成績

がよかったので、クラスのリーダーとして抜擢されたことによって、

いじめもなくなった。しかし、心の奥に潜んでいる「強くなりたい」

という思いは変わらずあった。その中である日学校の近くに少林寺拳

法の道場があると聞いたので、密かに一人で訪ねた。対応してくれた

先生が仙人のような白いひげのお爺さんだった。親の許可をもらって

からでないと入門を認めないといわれた。親を説得するのに大変だっ

たが、ピアノの練習もやめない、学校での成績もトップ三位を維持

すると約束して、やっと許可をもらった。それから無我夢中に武術の

練習に励んだ。「師父」と呼ぶ例の「白いひげのおじいさん」の指導

はとてもユニークで、小柄の私に毎日の型練習のほかに「臨機応変」

といった特別メニューがあった。たとえば、「お茶をもってきて!」

とよばれて、熱いお茶を持って近くまで行くと、両手でトレーを持つ

私の眉間に師父の手が来る。困った私に師父は「死んだね」とニコニ

コして、「先はな、熱いお茶を俺の顔にかければよかったよ。避けら

れない俺が悪いから、余計な心配はするな!」と付け加えた。小柄で

体力があまりない人でも生き残れる術としての訓練だった。一方、

グローブをつけて、キックボクシングのような対練もした。こちらの

練習ではやはりパンチのリーチが同門者より短いので、腫れた顔で帰

宅した日が多かった。それを見かねた母が父に「上品な練習がない

か」言ったらしく、「合気道にしなさい」という命令が下ったので、

近所にある合気道の道場で稽古することとなった。合気道の練習が

新鮮だったし、「合気は愛なり」や「試合がない武術」などといった

理念に魅了されたので、夢中になった。しかし、三年目で型稽古に

対していろいろな疑問が出たが、指導してくれた先生や先輩に聞いて

も納得できる答えがなかったので、いつか日本に行く機会があれば、

本場の合気道にその答えを求めようとして一旦合気道の練習をやめ

た…


 時間が流れて、大学が終わり、英語以外日本語も勉強するように

なって、その縁で日本への留学も決まった。そして、博士課程進学が

決まったときに、下宿先の近くにある道場で念願の「本場の合気道

練習」も始まった。しかし、やはり「三年目の悪夢」が再現した。

調べたところ、合気道の前身である大東流合気柔術のことを知った

ので、そちらの先生方の道場に赴いて、北海道から北九州まで様々

に見学や体験入門をお願いして、日本を縦断した。結論から申し

上げると、すばらしい先生方に出会ったものの、その稽古が私が

望んでいるものと異なるので、長く続かなかった。気づいたら5年間

ほどその「求道者」生活をしていたが、抱えていた疑問が未解決の

ままだったので、方向転換をしようと思って始まったのは太極拳

だった。最初は「24式」だったが、三ヶ月たったところ、膝の痛みが

日に増してきたので、やめざるを得なかった。それから、いわゆる

「実戦太極拳」へ走ったが、また例の「三年目の悪夢」が出現した。

今度は以前から抱えてきた疑問とどこの流派も型の練習、技の対練、

推手、武器というプログラムあるのに、なんだか物足りないという

感覚もあった。補足するために太極拳に関する文献もたくさん読ん

だが、どの本もごもっともな内容としか書かない。


 武術の鍛錬を完全にやめようかと行き詰ったある日目に留まったの

が「NHK文化センター、武式太極拳」のチラシだった。先生のお名前の

ところには「劉紅年」と書いてあり、中国人で男性の先生のことだと

思った(劉先生、申し訳ございません)。これは最後の試しだと思っ

て、申し込んだ。そして、その日に練習会場に行ったら、なんと

劉先生は女性だし、周りを見ると女性が多いし、男性の中でどうやら

私は一番若年だったらしい。簡単な挨拶が終わったら「私と先輩の

皆さんの動きをみてついてね」と先生の一言だけで、練習が始まっ

た。「見たことない!何だこの太極拳!」(失礼しました!)と心の

中で叫んだ。型の第一段を六回してから、全套路を三回練習して終わ

りだった!「えっ、新人指導をしないのかよ」とまたもや心の叫びが

聞こえた。月に2回では覚えられないと思って、もっと練習したいなら

どうすればいいかと先輩に聞いたら亀島駅に本部道場があると教えて

くれた。本部道場の稽古初日にはなんと練習しようと思う武式太極拳

ではなくて楊式太極拳だったが、驚いた暇もなくそれからは楊式太極

拳も武式太極拳も練習することになった。


emojiNHK教室 6階屋上にて 練習風景 Photo by 荘主


 劉先生の太極拳は芸術そのものだと思う。あまり見るとうっとり

してしまって自分の動きができなくなってしまう不思議な美しさが

ある。合宿も何回か参加できたし、先生と先輩の方々に稽古を通

じていろいろ教えていただいた。三年経とうとしていたところで

諸事情あって、15年間住みなれた日本を離れ、ベトナムに帰ること

となったが、それからもそれなりに一人で稽古し続けているし、

チベット、ブータン、インド、タイ、シンガポール、マレーシア

各地に仕事や旅行へ行ったときにも太極拳を練習した。


emoji2015年5月インドのダージリンにで





 思えば、劉先生と会の皆様と共に稽古した時間は本当に貴重だっ

たし、もっと先生の下で修行したい。願わくば、健康長寿の秘訣は

もちろんのこと、 太極拳は立派な武術なので推手、武器などに

ついても教えていただきたい。
emoji

第8回 伝統太極拳談議サロン  「私の一生の宝は太極拳です」
 

                  
                 愛知県津島市 AYAKOさん 

 

emojiスポ-ツに縁のない私が太極拳に出会って、劉先生の魅力に魅了さ

れたのか、こんなにも長く続くのか、今になっても信じがたいもので

す。身体にも現れています。最近、落ち着いて生活が出来るようにな

りました。血圧が高かったのですが医者に見てもらったところ、下が

ってきていると言うのです。嬉しくなりました、薬も飲まなくて済み

ます。これも太極拳のおかげと感謝です。少しやったのでは駄目で

す。長年携わって来たからだと思います。なかなか上手くならず練習

不足と分かっているのですが生活の中に取り入れることは難しいで

す。でも、私の頭の中には一時も忘れた事は無いのです。ある時から

寝る前に少しずつ行っています。血圧を上げたくないですから。

劉先生によると太極拳と血圧には因果関係が有ると言っています。

続けると身体に良いことが分かってきました。emoji私の一生の宝です。


 
emoji第7回 伝統太極拳談議サロン 《太極拳=動く漢方療法》

                  愛知県武豊町 平さん


 私が太極拳と出会ったのが60歳のときでした。それまでは言葉と

して、武道の太極拳、健康のための太極拳があるとの簡単なもので、

それなりの関心を持っていました。
ある時、娘が大府での太極拳の

講習会のパンフレットを貰ってきたので、講師の紹介を読むと本場

中国の伝統太極拳の継承者とのこと、伝統太極拳に惹かれ講習会に

参加。その結果、このゆっくりした動きが出来ない、なぜか動け

ない。参加すればするほどストレスが溜まってきました。その対応

として、安城グループの練習会に参加させていただき、道場に通っ

てみえるよき先輩たちの指導を受け、その後道場にも誘われ、劉会長

のご指導を受けることになりました。
このご指導の中で、太極拳の効

用を話してくださいます。その一つ『太極拳をすることにより、人間

が本来持っている正常化活動が活発化する。』と言われ、少年時代に

父が言っていた「西洋医学と漢方医学の違い」がよみがえり、私の頭

の中では《太極拳=動く漢方療法》なる式が出来上がってしまいま

した。このことが私にとっての「動く漢方療法」の始まりです。

 
 欲深い私です。単なる動きだけでは飽き足らず、もっと効用のある

療法を求めはじめました。それは、太極拳はもっと奥深いはずとの思

いです。会長の動きは俗にいう「こなれすぎ」でついていけないの

で、道場で諸先輩の動きを見て、動きを盗みました。そのうちに会長

の個人指導が時々入ります。『ハイッ。そこでキープ。』その姿勢を

キープしながら会長の指導を待ちますが、耐えきれなくなり姿勢を崩

します。そこで『休まない。キープ、キープ』の声(会長は笑顔で

す。)が響き渡ります。そして夫々、個人的に口だけでなく体の姿勢

を手足を使って指導してくださいます。この時の体に感じる強烈さ、

たぶんこの強烈さはこのポイントだけでなく全般に通じることで

しょうけど。
ある時は、手の位置や足の位置のちょっとした違いに

よる体感を説明され、それに基づき実際の動きの中で体感します。

説明されたということは、そのように動きなさいとのアドバイスだ

と思います。


 折角の体感ですが、日々薄れてきます。この薄れを元に戻すために

も、淮南子に云う「無音の音を聴く(“聞く”ではない)者は聡な

り。」ではありませんが、道場での練習で自分の身体が発する言葉

(体が感じたあの時の強烈さ等)を聴けるように集中することを心掛

けていますし、このためにも道場通いは辞められません。

(道場以外ではどうしても自分に甘くなります。)


 また、「三年勤め学ばんより三年師を選ぶべし。」との中国故事が

ありますが、すぐ隣に本物の師がみえたことに大きな感動と深い感謝

をしています。これから自分がどれだけ成長できるか、楽しみに練習

を続けたいと思っています。


 今回の締めくくりとして、会長が心を込めて道場周辺の野花を離れ

に活け、私たち生徒に自然と共に生活し練習する心を教えてくれま

す。この花をみて、朝は今日一日の活力を得、夕には一日の反省と

次回への抱負を約束して家路につきます。emoji



カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ情報
最新CM
[11/13 神谷 ルミ]
[11/13 よしだ えりこ]
[11/06 ブルース・カン]
[03/29 Ikuko.S]
[03/28 よしだ えりこ]
[03/03 小林 保弘]
[02/26 よしだ えりこ]
[04/24 梅村 紅美子]
[03/04 よしだ えりこ]
[01/15 よしだ えりこ]
最新TB
プロフィール
HN:
劉紅年
性別:
女性
自己紹介:
会長・劉 紅年 老師

伝統楊式太極拳第5代伝人
伝統武式太極拳第6代伝人

中国伝統文化の華である伝統太極拳の普及と継承を目的とし2000年9月名古屋にて設立しました。

楊式太極拳創始者の楊禄禅先師は晩年弟子たちを前に太極拳の究極の目的を話しました。

 弟子たちは秘伝の技の伝授を期待して集まっていたが先師の言葉はく「詳問用意終何在,延年益寿不老春」と答えたそうです. 日本語で太極拳の最終的な目的は,「アンチエイジング,心身ともの健康の実」であると。

司馬遷の「史記」によると紀元前3世紀、中国秦の時代に始皇帝の命を受け徐福以下3,000人の童男童女が東方(韓国、日本)に不老不死の霊薬を求めて船出しましたが霊薬は見つかりませんでした。

しかし、現代不老長寿の術はあります。それは太極拳です。

歴史のロマンと現代社会を生き抜く術を学びながら医学的効用について解明を図ってまいります。

医学博士会長 劉 紅年