中国伝統医学太極拳会は2000年9月に日本・名古屋で設立されました。地域やカルチャーセンター等での指導を通じて、中国の伝統文化が培ってきた太極拳を通じた健康づくりに邁進しております。
↓↓↓クリックしてください。各項目を見られます。↓↓↓

emoji 廉譲堂太極山荘開所六周年大会

20181110日、11日の二日に亘り廉譲堂太極山荘開所六周年大会が

開催されました。前日からの雨も朝方には上がり朝もやで霞んだ風景

も新たな幕開けを告げるべく朝日に輝く秋晴れとなりました。

 

美濃加茂の里山に本部道場が開所され四季折々の中で太極拳練習が

出来る喜びを改めて感じる大会となりました。


初めに劉紅年会長の挨拶です。

 


六年と言う歳月は皆様方と共に練習に励み、道場の草取りと二刀流で

健康増進を目指して活動した歳月です。六周年を迎えた今、我々は

新たな目標に向かって進もうではありませんか。六は中国では

六六大順liù liù dǎ shùn」と言われ、全てが順調を意味します。

順調の次は発展です。私たちが学ぶ太極拳は伝統楊式太極拳、伝統

武式太極拳です。伝統は継承し普及しなければなりません。

本日お見えの皆様方が講師となり地域の皆さまと一緒に

この素晴らしい太極拳で健康増進の輪を広げましょう。謝謝。

 

 

続いて長谷川顧問挨拶


安井推進部長

別途掲載します。

 

 

生徒代表 綾子夫人



 

太極拳で体脂肪率が正常値となり肌も若返り日々楽しい人生を送っています。

 

全員による楊式太極拳、武式太極拳、剣の総合練習

 

各チームによる太極拳演武



 






 

会長による指導の後、長谷川名誉顧問総評、浜松清水支部長手締め




 

全員で記念撮影



 

場所を鬼岩温泉湯元館に移し劉会長による講義

 

廉譲堂太極拳普(老三本) 題記(序文)等について

 

結論は然非口授入門。雖終日誦讀よむ之。不能有裨益之。

然非用力之久、不能豁然貫通焉。

 

日本語では、理論書を読んで理解するだけではなく良き指導者の下で

身体を動かし万回練習に励まなくてはならない。

zuǒlǒu ao を実践指導、生徒さん理解出来ましたか?  

 





翌早朝鬼岩公園の渓流沿いを紅葉散策しながら「関の太郎」が

 

住む洞窟に向かう。











 


 

帰り道、劉老師の剣の一刺しに唖然。








朝食の後、大広間で総合練習、締めを今回の総合司会向井さんの

音頭で「うさぎおいしかの山、故郷を全員で合唱、太極拳の故郷、

中国永年県
そして日本の故郷美濃加茂廉譲堂太極山を思い浮かべ

私達には故郷があり幸せです。









 

若手Hopeの吉田さんの「やれば出来る」の一声で全員が奮い立たされ

 

原点回帰し太極拳練習に一層励み、新たな高みを目指す事を

 

誓いました。

emoji


幹事の皆さまお疲れさまでした!!!

 



 




emoji謙虚の先を求めて  第2段
  安井推進部長

 


私が太極拳を始めたのは、今から
16年前、2000年の正月からでした。

劉紅年老師に師事しました。その年は初めての中国との交流大会が

予定
されていました。私も参加したくて劉老師に、私も参加出来

ますか?
どんな本を勉強したらよいですか?と尋ねました。

老師は、何も本を
読む必要はありません、ひたすら私の動作を

真似てついてきて下さい、でした。


 4年目にさしかかった頃、劉老師から突然,安井さん何冊ぐらい本を

読んだかと訊かれました。その時、私は
と思いましたが、

その頃は李光藩先生や劉老師が考釈された「廉譲堂太極拳譜」を

聖書としその他、太極拳の哲学、思想である「老子」、「荘子」、

「道教」「論語」をはじめ四書五経をかじっておりました。

そこで、はっと、気がつきました。四周年記念は結婚記念では

「書籍婚」であることを、よくハネム-ンの期間は人によって

異なりますが、3日・成田離婚
3年・3年目の浮気と長くて3年です。

4年もたったら、まさに「更上一層楼」
です。「前賢者に学べ」です。

王陽明の「知行合一」の教えの一反端を悟った思いがしました。

知識と行動を一致させるには、知識の詰め込みでなく、門前の小僧

(門前の小僧、習わぬお経読む)に徹することを。

生きた知識、間、動作・・・・を身につけた時は、人は更に上を望む

もの、
四年目は節目の時です。「十牛図」の第一図「尋牛」、牛とは

(己、真理、道、悟・・・)それぞれの牛を求めてレベルアップ

しましょう。


 今年の春先、道場での太極拳()の写書の時、劉老師が剣の套路の

一つ「指南針」
とはどんな技、南にはどんな意味があるかと問われ

ました。生徒の一人が、それは中国の発明の一つ羅針盤で南がわかれ

ば北も東も西も分ると、と答えました。ある意味で正解ですが劉老師

は笑ってそれ以上の話はされませんでした。
もっと深い意味を考えて

みましょう。
もちろん羅針盤の発明は中国ですが、それは十一世紀末

の宋代の大航海時代です。人類は太古より星座に、太陽に、方位や時

を知る方法を知っていました。


太極拳()の套路の中にそれを見つけてみましょう。

套路番号


1.三王不套月

  ●人人の  幸せ願い  剣を舞う。

 

2. 魁星式

  ●ひるがえり  狙い定めて  剣かざす。

 

5・11小魁星

  ●静なるか  剣先沈め  動をまつ。

 

9月4日のNHKでの劉老師の講演会で楊式太極拳のemoji「上歩七星」の

攻めに対する「下勢」は護りの七星、陰と陽だとのお話がありました。

「小魁星」は守りの七星か、重要な技なので
2度出てきます。

剣の套路の中に2度出てくる技がもう一つあります、探して見て

ください。

 

23.指南針

 易経で郷「聖人南面而聴天下、明而治」とあります。

聖人(君子)は南を向いて民の声を聴き、明に向いて国に治める。

その思想は京都に見られます。北に御所があり帝は南面して政治を

行っていました。 平家物語
に出てくる佐藤憲清(後の西行法師)

北を向き帝につかえた北面の武士です。
しかし、いつも天気は陽()

の時ばかりではありません。
三皇の一人黄帝は闇夜でも霧の中でも

常に南を向く指南車を発明し、中国全土を統一したとあります。


●一歩前  民を導く  剣の先。

●我が行くて  この先なりと  剣走る。

人々を登龍門へと導き指南します。


45.魚跳龍門


登龍門とは国の役人を採用する科拳のことです。

道場写書講義の時、私はこの技の指導を受け、その動作では滝壺に

転落ですね、
と不合格でした。科拳の合格一番手は「魁首」と

いわれます。  北斗の一番星です。


●天高く 宙を跳んで  滝を超え。

 

 我がレベルでは

●龍門は  はるかかなた  雲の上。

 



四周年記念を祝してemoji



高野より  紅龍降りて  蒔き





   幸福がいつまでも「長楽未央」emoji            


            


 emoji廉譲堂太極山荘開所四周年記念大会


2016
1112日、13日に廉譲堂太極山荘開所4周年記念大会が

開催されました。両日とも雲一つない秋晴れの爽やかな日差しの下、

50名近くの参加者でお祝いして頂きました。

遠くは東京からも駆けつけて頂きました。





初めに司会の向井さんより本日の大会開催の意義について

お話されました。



emoji日本では四の付く行事は敬遠されがちですが簾譲堂太極山荘
 
では幸運の四つ葉のクローバーが折々迎えてくれます。

そして今、山荘を周回、散策出来る小道が完成しました。

竹林の伐採作業、草刈りと1年に亘る皆様の努力の賜物です。

この散策ロードを本日より「あわせの小道」、

「Happy Road」
と呼びましょう。





会長挨拶

時のたつのは早いものです、おかげさまで四周年を迎えることが

出来ました。ろこびの限りです。そして年々成長する山荘の草木

と共に私達も元気な姿を披露しましょう。

 


続いて長谷川顧問挨拶





四周年おめでとうございます。私事ではありますが2月に足を

骨折しリハビリの日々を送ってまいりました、そんな折に

身体は動かせませんが脳裏で常に太極拳の動作をしていました

ところ病院の医師も驚くほど回復が早く、本日皆様と共に

参加する事が出来あらためて太極拳の重要性を感じています。


安井推進部長挨拶




謙虚の先を求めて「十牛図に学ぶ」を図解と太極拳の動作を

交えてお話しされましたが、内容が濃厚ですので別途報告致します。

 


生徒代表 安城 牧田さん挨拶

日々楽しく皆さんが集い太極拳練習を行っています。

 














 

 

会場を「鬼岩温泉湯元館」に移し劉会長からご講演を頂きました。





この1年を振り返った楽しいお話でした。

その後、夜遅くまで楽しく語らい英気を養いました。

 

翌日早朝から周辺の散策です。鬼岩の奇岩と紅葉の絶妙な

コントラストの山道を登って行きます。日頃太極拳で鍛えた

足腰を確認する最適なコースです。

 





美味しい朝食の後、早速、朝練です。

皆さん軽やかな足取りですね。

 

今回も年輪を重ねた皆様が益々元気に成られた大会でした。

 


そんな様子を守俳が詠いました。
 
 emoji紅葉の 鬼岩の里 金鶏練る
 

幹事の皆さまご苦労様でした。emoji




emoji 2016
年 新年交流大会

19日、10日の2日間に亘り岐阜県美濃加茂市の本部道場

「廉譲堂太極山荘」、
並びに犬山桃太郎神社で新年交流大会が

開催されました。

 

初練習に相応しい凛とした天候のもと30名の参加者が初稽古を

行いました。
遠くは東京、四国からも駆けつけて頂きました。

 


始めに劉紅年会長から挨拶を頂戴しました。



 



皆様 新()年好! emoji

 

明けましておめでとうございます。

今年は申年で、猿は12干支の9番目、陰陽5行の金(陽)に

当たります。太極拳では人間の体の背中は陽といい、前は陰と

いいます。太極拳動作に左右倒
猴(dǎo niǎn hóu)があります、

背中()から先導として動き後進していきます。この動作は猿()

と対峙したときの回避術です。医学的には人間の心臓と腎蔵

(心腎連関)の機能が活生化します。動き俊敏の猿よりさらに

追いかけ追い越す、動物から、自然から学ぶ、今年も楽しく

万回練習しましょう。

 



長谷川顧問挨拶



  

皆様明けましておめでとうございます。


「廉譲堂太極山荘」も開所4年目をむかえ獅子像、練習場、

庭などが
本部道場としての風格をかもし出しています。

 

皆様も地元で太極拳の講師を勤められ伝統太極拳の輪が

広がってきています。

 

今年はこの輪を更に広げ健康増進の一助となるよう活動

いたしましょう。


 

安井推進部長



劉老師、拳友の皆さん 新年好。

 

3年前の初めての道場での新春交流大会を思い出します。

非常に寒く、参拝に訪れた禅寺の名刹、正眼寺は清めの水が

凍り使用できなかったが、天には昇竜の雲が浮び、帰り着いた

道場では、幻日(彩雲・太陽が複数現れる自然現象) を見る

ことが出来非常に清清しい思いでした。今日もその日に

劣らない快晴の、しかし暖冬が寒の入りをしてもまだこの暖かさ、

「冬練三九」にならないありさまですかね、うれしいような、

しかし心配な気候ですね。

 

今日の話は「謙虚の先を求めて 第三話」です。

*この続きは 別途ブログに続編として掲載します。

 

全員で伝統楊式太極拳、武式太極拳、楊式太極拳剣の総合練習



 

 

選抜チ-ムによる楊式太極拳剣

 


 

劉紅年会長による倒猴(dǎo niǎn hóu)の指導を受ける



 

長谷川名誉顧問による総評

 

清水静岡支部長による手締め


 

劉紅年会長による講演会

 

スペインで見聞した事を太極拳士として解釈し今年の活動に


反映させていきます。


 

 

当日は美濃加茂シティ-ホテルに全員が宿泊し懇談を深めました。


じゃんけん大会の優勝者は村田さん emoji


  


 

110は犬山木曽川沿いの桃太郎神社に初詣、

 

桃太郎伝説にあやかり厄除け祈願


   

 

桃太郎神社公園内の木曽川河川敷で早速初稽古

 

木曽川のさわやかな流れのように太極拳を行いました。

 

守俳が詠いました。


  暖冬も 河原は寒し 初套路


  桃太郎 私も行くと 套路見せ


 

桃太郎のように清廉潔白、鬼に金棒で今年も太極拳に精進

してまいります。





美濃加茂シティ-ホテルに戻り昼食懇談で全ての行事を

終了しました。emoji


 

幹事の皆様お疲れ様でした。emoji

 

 

 

   廉譲堂太極山荘開所三周年記念大会 続編emoji
 

 

emoji開所3周年記念大会を二人の俳人が詠いました。

 

峰俳


 道場三周年記念おめでとうございます。


 もみじ晴れの佳き日の式典に参加できて幸せでした。

 

l  蔵鷹閣 みかん色づく 三周年

 
  蔵鷹閣の深い意味は知りませんが(歴史、いわれ等…) 素敵な

  固有名詞で
俳句に使用させて頂きました。


 

l  三の字の 図表祝辞詞や もみじ晴


恒例の安井先生の図表祝辞、熱がこもっていました。


三日、三ヶ月、三年….

 

l  雲手の 流れる手元 綿虫飛ぶ


三年前の道場開所式で祝辞を述べる神本先生の白髪のまわりを


ふわふわと綿虫が飛んでいた事を記憶しています。小さいけれど


風情ある虫で、私の育った信州では雪虫と呼んでいました。


初冬に発生する虫ですね。

 

  emoji「太極拳のことを綿拳とも呼びます。何かの縁では」

 

l  おかげさま 足腰まめで 三周年

l  ありがたや 道場みかん 配らるる


びっくりポン、道場みかんの豊作、両手でミカン様を、

匂いをおしいただきました。

 

道場歴史のすそのが益々広がってゆきますよう祈念いたして

おります。

 

守俳


小雨降る朝もやの中、鬼岩公園の中腹にある関の岩屋へ登り


双重から単軽へ、ひたすら金鶏独立を練る。

 

l  君知るや 健康寿命 片足に

l  小雨降る 鬼岩登る 拳友強し

l  鬼岩で 小雨降る中 金鶏練る

l  岩の上 心ひきしめ 足を上げ

l  枯葉舞う 鬼岩の上 鶏になる emoji



 emoji  ありがとうございました。

          emoji 廉譲堂太極山荘開所三周年記念大会

 


2015
117()8()にかけて廉譲堂太極山荘開所3周年

記念行事を開催しました。

当日は薄曇の穏やかな秋日和の下50名近くの生徒の皆様からお祝い

頂きました。 








2012
11月に此の地に開所し早3年が過ぎ、この間、里山の素晴らしい

環境と厳しい自然の下、生徒皆様方の太極拳に対する熱い思いが山荘

を支えて頂きました。石の上にも3年と申しますが正にこの3年、

生徒皆様が自然と共に学ぶ場所として一段と成長されました。

山荘内の樹木もミカン、柿、キュウイ、金柑、栗と今年は鈴なりの

実をつけ楽しませてくれます。

   

はじめに 劉会長よりご挨拶を頂きました。


皆様、本日は皆様方の太極拳に対する情熱で三周年記念大会

を開催することが出来ましたことは誠に感無量でございます。

厚く御礼申し上げます。


自然と共に学ぶ最良の地であるとともに皆様が集い同じ目標である

健康長寿を
目指す道場として礎が出来てきました。これからも健康

は自分自身が作り出すものとして常に攻めの姿勢で練習して参り
 
ましょう。


 

emoji本日は本当にありがとうございました。   謝謝


 

  

 



続きまして長谷川顧問、安井推進部長、神本先生からお祝いの祝辞を

頂きました。

長谷川顧問祝辞 抜粋


本日はおめでとうございます。太極拳の輪が益々広がり皆様方の

健康増進に役立てるように取組んでまいります。


 



安井推進部長





祝辞の内容は別途ブログに掲載します。

神本先生祝辞 抜粋


 

3周年おめでとうございます。本日この様な席で元気に話が

出来るのも太極拳を生涯学習の一環として地域の皆様と継続して

学んでいるおかげです。


 


小林様 祝辞 抜粋






本日はおめでとうございます。

 

私は8年前には認知症で方角も分からず悩んでいました。

そうした折に太極拳と出会い毎日仲間と練習するうちに認知症を

克服することができました。

 

拳友皆様方のおかげと感謝申し上げます。


 

全員による伝統楊式太極拳、伝統武式太極拳、伝統楊式剣の総合演舞


 
 

 


強化練習 男子単練

  
  
emoji女子単練

 
 


伝統楊式剣演舞



 

伝統楊式太極拳演舞


 


神本守行先生安城チ-ムの伝統楊式太極拳演舞


 

 

第一期生18年間練習している増田ご夫妻による打手・対錬




 

   

劉会長より接勁の指導。



太極拳の基本は全て「起式」に有ること。

会長の老師傅老師曰く:此式久練内勁自生。

「起式」まじめに練習すれば、内勁が自然に発生する。



 

長谷川名誉顧問総評、清水静岡県支部長の手締めで第一部を

終了しました。

  


 

第二部は場所を近隣の鬼岩温泉に移して行いました。

 

はじめに 劉会長による講演会





太極拳について理論編を李亦畲宗師著、劉紅年会長考釈の

廉譲堂太極拳譜考釈本」から学ぶ講義となりました。


emoji李亦畲 宗師が打手(推手)と日頃の套路練習との関係について

 

走架行工 打手(推手)  要言抜粋


(推手)是知人工夫、動静固是知人、仍是問己、

自己安排得好、人一挨我、我不動、彼絲毫趁勢而入、

接定彼勁、彼自跌 出。如自己有不得力処、便是双重未化要于

陰陽開合中求之。
所謂いわいる 知己知彼、方能百戦百戦勝や。 

 

*孫子の兵法で言えば、「知己知彼、百戦百勝」です。

(彼を知り己を知れば百戦して危うからず。)


 

日本語に訳すと:打手の勝負は自分自身の動き次第、


日頃よく套路を練習せよ、練習の速度はゆっくりでよい。

 

前日の増田ご夫妻が学んだ打手・対錬と併せて考えましょう。


emoji更に太極拳の動作・金鶏独立(jin ji du li) は片足立ちの

象徴ですが、我々太
極拳を学ぶ者はこのように不動の片足立ちも

出来るよう体幹を鍛えましょう。





また「雲手」についても理論講義を受け、医学見地からの健康作用も

解説されました。結論として我々太極拳者は「己を知る」、

「己を磨く」、「己を捨てる」ことが出来るよう日々精進する

「攻めの姿勢」こそが健康長寿の源であると。


 

続いて会食懇談、宿泊場所である「鬼岩湯元館」さんの素晴らしい

食事とラジウム温泉で一段とパワ-アップされました。
更にパワ-

アップした皆さんは夜遅くまで太極拳談議を交わされました。


 

翌日早朝より鬼岩公園内の散策に出かけました。


小雨模様ではありますが、もみじ等の紅葉が素晴らしく足元を


流れる渓流沿いに登って行きます。大きな巨岩が随所にあり


圧巻です。



 

 

 


忍びの拳士6人衆 ?



鬼岩でパワ-アップした「くの一拳士

 

 

 

早朝野外散策の後、「鬼岩湯元館」の100畳大広間で太極拳の総合練習


なかでも「雲手」は前日の理論講義の実践として特訓を受けました。


 


 

今回は石の上にも3年、区切りの年として皆様の成長を実感する

とともに更なる高見を目指して攻めの姿勢で太極拳と取組む

ことを誓う大会となりました。emoji


 

皆様お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 


 

2015年 夏季合宿 in 美濃加茂本部道場

 


今年の夏は連日、真夏日、猛暑日と厳しい暑さの連続です。
 

そんな中、88日、9日と岐阜県美濃加茂市の本部道場

「廉譲堂太極山荘」で夏季合宿が開催されました。前日の午後に

は雷を伴った猛烈なスコ-ルで山荘周辺は人も樹木も一時の安ら

ぎを得ることができました。道場の獅子像も一息ついたようです。

太極拳の極意の一つに「変化する」があります。身心の動きでは

ありますが自然界の営みでもあります。「夏練三伏・冬練三九」、

自然と共に生き太極拳練習に励む道場としてこの日の暑さも受け

入れることが出来るのです。

 


 



始に劉紅年会長から挨拶

太極拳と道教思想について


「自助=自強不息」+互助、太極拳の動作は片足立ちが多く、実足、

虚の足が変化し連綿と続きます、実足で片足立ちの動作も反対側の

宙に浮かぶ虚の足が実足を支えています。

私たちが健康を維持するには自分自身の生活コントロールと仲間の

皆様との支えあいが重要です。暑さの中で皆さんが道場に集い

互いに切磋琢磨し実り多き合宿といたしましょう。ーーーーー 

*要点を抜粋しています。

 
 

 

 

 

安井推進部長から

謙虚の先を求めて  詳しくは伝統太極拳談議サロンに掲載します。

 


 

 

午前は伝統楊式太極拳、伝統武式太極拳、剣の総合練習

 





13:30に練習を終了し太極拳の技で納涼スイカ割り大会

 

午後はチ-ム別に演舞し会長からの指導を受ける。

 

 

午後2時半を回る頃、気温は見る見る上昇し35.5度に達した。

  

 

皆さんが暑さと関係なく練習に集中する姿
 

 

emoji16:00よりバーベキュ-大会

 

近所の皆さんも参加され楽しい語らいの場となる

 

  

 

日も暮れた夕闇の中、突然のスポットライト点燈、ハワイアンの

メロディ-が
流れる中、フラダンスの衣装を身にまとった一団の入場

で辺りは南国ム-ド一色となり
音楽に合わせて全員が踊りだす、太極

拳で鍛えた皆さんですから「足、腰、手」の使い方は堂に入ったも

の、楽しい時間が経過する。



 

 


その後、吉田さんのマジックショ-、プロも顔負けの高難度の技が

繰り広げられた。
中でも空中浮遊は大成功


 

 

 

 

翌日は早朝練習、総合練習、道場周辺の草取りなど一時の休みも

ありません。

 
 

emoji午後は実技写書教室と題して揚式太極拳前半 (146)

一人3式ずつ披露し、リレ-していきます。但し、

3式の動きについて先輩から身体を使って修正実技指導が

入ります。普段の写書教室では型名を書きその内容について

講義を受けていますが、今回は仲間同士が身体を使って指導

します。老師、教師、先輩、後輩が互いに相手の動き

を見てより良き動作となるよう考え実践していきます。
 
 


 

emoji太極拳上達の秘訣の一つとして連綿不断の中に現在があり

「今」を大切に充実させることです。「今」を疎かにして

先はありません。

 


 

2日間に亘り楽しく充実した合宿が終了しました。


合宿をふり返り 「峰 俳」が歌いました。


  万回を 目指す練習 玉の汗

  腕まくり解禁となる猛暑かな

  獅子像へ 焼肉煙 秋立てり

  ほろ酔いて 焼肉うまし単鞭

  瓜漬の塩梅よろしく茗荷の香

  踊りの輪ひろがる雲手フラダンス

  剣刺す技あざやかにマジックショー

 

emoji幹事の皆様お疲れ様でした。

2014524日、25日の二日に亘り初夏を感ずる京都で48名の参加者が集い実り多い合宿となりました。京都京城は中国の都城(長安)を模倣したといわれ伝統太極拳の継承・普及を目指す我が会にとって最適の場所となりました。

最初に弘法大師空海ゆかりの東寺を全員で拝観し空海の心である「身は高野 心は東寺におさめをく」を我々なりに「身は美濃加茂「廉譲堂」 心は永年広府におさめをく」の心境で境内の宮本武蔵が身を潜めた観智院を訪れました。

院内の庭園「五大の庭」は弘法大師が唐の長安で密教の全てを受法し、数々の法具経典と共に帰国された様子が地理的に配置されています。向かって右側の築山に唐の長安、中央に遣唐船とこれを守護する竜神・神亀・鯱を表現し、左側の築山日本国が構成されています。

この庭を見た瞬間我が会の理念である徐福伝説を彷彿とさせました。


 

観智院の国宝の客殿には、宮本武蔵が筆を取り描いた「鷲の図」と「竹林の図」があります。宮本武蔵が吉岡一門を打ち倒した後、3年間、21歳の時観智院にかくまわれていたそうです「鷲の図」「竹林図」は、その時に描かれたものです。

劉会長の解釈では宮本武蔵は常に「身を浅く思ひ 世を深く思ふ」の自戒の言葉がこの二つの図に表れているとの事。解釈すれば「戦いのとき自身を捨て相手の動きに合わせる」更に「他人に優しく自身に厳しく」と、、、、我々太極拳者もこのようになりたいですね。


鷲の図」は二羽の鷲が描かれています。戦国の世に上の鷲は、戦うとして有利の位置を構えていた「既得地位にある人たちの象徴」、下の鷲は宮本武蔵自身です、これから如何なる状況であろうと必ず生き残ることを決心した生命力溢れる水墨画です。


また、下の鷹は地面を蹴って羽ばたこうとしていますが太極拳の真髄そのものです。

 

「竹林の図」の右の部分の竹は横になって、梢は鞭のように次の変化に備え、横への動き「斬る」ことを想定しているようです、図の左側の竹は下の節から上の節へ一気に流れ、また、上から下に戻す正確に繰り返す刀力を鋭く表現しています、既に佐々木小次郎との戦いは準備していると感じます、宮本武蔵が二刀流を完成した時期では?

ちなみに宮本武蔵は左利きです。

「竹林の図」は太極拳の「玉 女 穿 梭」を彷彿とさせます。

 

図は写真撮影禁止の為、以下東寺のhomepageにてご参考下さい。

http://www.toji.or.jp/musashi.shtml

 




「東寺」で十二分に太極拳の真髄へと通ずる勉強が出来た後、午後より京都テルサ体育館で総合練習を行いました。

はじめに会長、長谷川顧問、安井推進部長、森幹事代表から挨拶を頂き早速練習です。

 

チ-ムワ-クよく日ごろの練習成果を発表して頂きました。

 
 

最後のまとめは劉会長による「大文字・五重塔」を、拳友が剣舞する中、吉野さんたちは身体で表現する大の字に会長が五重塔を演じる大パフォ-マンスです。

 

皆さんの無病息災を願って演舞されました。




 

更に会長の剣は一本の剣で演舞していましたが突然一本の剣が二刀流となり場内を沸かせました。ここに宮本武蔵現わるの図でした。

 


夜は皆さんと楽しい懇親会、夜遅くまで太極拳談議に花が咲きました。


 

翌朝は早朝より東本願寺境内で太極拳朝練です。境内の玉砂利も太極拳士には心地よい足場であったようです。





京都テルサ体育館で総合練習の後、弘法大師ゆかりの智積院会館にて精進料理を頂き全ての行事を終了しました。




すばらしい智積院庭園風景です。




幹事の皆様に感謝申し上げます!  非常感謝 !!!

 十二支では七番目、中間にあたる午年、拳友の皆さんもそろそろ人生の折り返し点、新たな出発点を迎えられた方も多いと思います。

 この午年を迎えられるにあたり会長、荘主が元旦に皆様方と共に諸事馬く行きますように、天高く馬肥る秋のように実り多き太極拳が出来ますようにと近隣のお寺に初詣で。 

瑞林寺(臨済宗妙心寺派)数珠を回してお願いしました。  愛弟子の咲男さんもお祈りしました。


Snapshot
 by 荘主


 

住職様からありがたいお話を頂戴しました。

 

続いて正眼寺へ (臨済宗妙心寺派)
 

本堂でお参りの後、獅子像前で会長 打虎式

 

続いて臥龍山 (臨済宗妙心寺派)

 


会長 鐘楼前で懶扎衣



龍安寺 鐘楼門前で金鶏独立  咲男さんバランス・・・・



2014年新年交流大会 in 美濃加茂

111日、12日の二日に亘り美濃加茂「廉譲堂太極山荘」を中心に開催しました。

早朝より雪交じり、陰陽図も薄らと雪化粧 初稽古には相応しいスタートとなりました。


 
 

長谷川顧問、安井先生からご挨拶


 

早速、練習、万回すれば自ずと解かる、「只管打拳」の開始です。


 



続いて剣



続いて剣の陣



 

男性陣 女性陣の演武に惚れ惚れ







男性陣の迫力ある演


 
 
 

全員での集合写真


 
 

屋外の部に続き会長の講演会

初めに平幹事より昨年の中国遠征を地図により緯度、距離を日本地図と比較、北京から訪れた楊式、武式太極拳故郷河北省永年県、河南省少林寺は日本地図で青森から四国辺りの緯度と距離にあたるとのことで一同改めて感激。


 

会長から永年県で中国側の推手演武を技術面から解説、改めて足、腰、手の重要性を認識する。

午年に因んで馬の動きが太極拳の技と共通することが判明。




廉譲堂太極山荘から美濃加茂シテイーホテルに移動し晩餐、懇親会と楽しい時間を過ごしました。

丸田さんのギター、ハーモニカの生演奏に昭和生まれの拳友が懐かしい唱を合唱し、時の経つのを忘れました。




112日は廉譲堂太極山荘で早朝練習の後、関市にある大日山日龍峰寺(にちりゅうぶじ)に初詣、京都の清水寺に似ていることから美濃清水と呼ばれています。



全員での集合写真




帰りに正眼寺に詣でて今回の交流会を閉じました。

正眼寺の庭から空を見上げると今年の干支、午、馬が躍動しているかのような幾重もの雲が流れて行きました。今年も馬くいきますように、、、、、、




2013510日~11日の2日に亘り三河湾リゾ-トリンクスを拠点として春季合宿を行いました。

10
日土曜日はあいにくの雨模様ですが三河湾を望む 体育館で80名参加者が集いました。裏手の山肌が霧に霞み風情を感じさせます。


会長はじめ役員皆様の挨拶の後、全体練習会、教室別練習と続き

いよいよ教室毎の発表会です。






始めに幹事チ-ム極楽教室による楊式太極拳「剣」の演武です。


皆さんこの日の為、早朝練習を重ねたとの事で素晴らしいチ-ムワ-クで剣が活きた動きを披露されました。








各教室の演武です。














夜は会長による講義が開かれました、腸管の内因性物質、 Serotonin Dopamine 等による役割と伝統太極拳との関連について貴重な話を聞く事が出来ました。



「用進廃退」 身体の法則として体を使わなければ己の機能が退化し、脳においても同様の原理が働いている。

内因性物質を積極的に活性化することがアンチエイジングの秘訣です。

腸内物質による陰陽ですね。







翌朝、昨日とは打って変わった晴天の砂浜で早朝練習、浜風が何とも言えない心地よさです。







砂浜に寄せては引く白波に太極拳の技「雲手」を感じます。

様々な場所、機会で陰陽変化を悟る合宿となりました。





13時まで練習を行い昼食懇談で全ての行事を終了しました。


お疲れ様でした。 幹事の皆さま御苦労様でした。



2013年 新春交流大会 in 廉譲堂太極山荘

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。 1月5日、6日の二日間にわたり美濃加茂の本部道場廉譲堂太極山荘を拠点として新春合宿を開催しました。

先ずは地元の氏神様 白山神社と白髭神社へ初詣  今年一年万回修行を祈願しました。






美濃加茂の里山の自然は厳しく屋外道場は数センチに及ぶ霜柱が立っています。
名古屋市内では見ることの出来ない大きな霜柱を足跡が削って行きます。



 

寒中太極拳の始まりです。




屋外道場第一の修行場所 倒撵猴坂(タオネンホウ)坂を太極拳の技 倒撵猴で下って行きます。




万回修行を目指し練習後の晴れ晴れとした皆さんの集合写真です。

 


初日の夜は会長による太極拳秘伝技の講義  皆さん其々何かを掴んだようです。

 

二日目は地元の有名な禅寺 正眼寺へ詣でました。 正眼寺は元徳2年(1330年)、関山無相大師が開山し臨済宗妙心寺派の妙心寺の「奥の院」とも呼ばれる道場で禅風は厳格で、スポーツ界・政財界の有名人がよく座禅を組にきています。

正眼寺紹介の木版に大極和尚が記されているのは偶然なのでしょうか?





門前手前に円形と四角の舞台が出現 正に天円地方 日本で言うところの天地人です。
天円地方(てんえんちほう)とは、天は円く、地は方形であるという古代中国の宇宙観です。中華文化圏の建築物や装飾のモチーフとして用いられています。天が円で表される由縁は星の運行が円運動で表されるためです。





早速天円地方の上で全員太極拳を練習 練習後の集合写真




山門の手洗い場 氷が張って水が出ません、柄杓で氷を割って手を洗いました、修行ですね。
お寺内部の様子です。







空を見上げると今年の干支である巳が大空に描かれています。

身も心も清まれ新しい年 太極拳元年が始まりました。
2012年9月8日、9日の2日間、秋季合宿並びに伝統楊式太極拳特別講習会を東京都中央区総合スポーツセンターを主会場として開催しました。総勢30名を超える参加を得て伝統太極拳の素晴らしさを学ぶ機会となりました。

9月8日 隅田川川岸でスカイタワーを臨み夕暮れ練習
太極拳・13勢 長江水の如し、隅田川の流れに身をまかせ爽快な一日でした。





練習終了後 集合写真




9月9日 劉紅年老師の指導に熱心に聞き入る生徒諸氏




講習終了後の集合写真



6月9日 豊田市足助町普光寺での合宿初日 足助八幡宮で足の健康祈願。


今回の合宿は秀葉院 長谷川住職の計らいで実現しました。お寺を中心とした正に修業の始まりです。

全員で普光寺境内の清掃作業、お寺のみならず自身の身も心も清めました。

清掃終了後、住職から暖かい法話と中国伝統医学太極拳会の益々の発展と皆様の健康長寿の祈願法要をしていただきました。  「合 掌」

早速、本堂で太極拳、晴々しい幕開けです。

普光寺本堂前で全員の集合写真です。

練習会場をすぐ近くのトレーニングセンターへ移動して練習あるのみです。

伝統楊式太極拳、太極剣、伝統武式太極拳  3時間連続の修業です。

昼間の練習終了後全員での集合写真です。

今夜の宿は香嵐渓百年草、渓谷美を眼下にフランス料理のフルコースで一日の疲れを癒す・・・・のは早いのです。
写真は非公開  劉紅年会長の講義、廉譲堂太極拳譜秘伝の奥義をわかりやすく解析していただきました。
その後、深夜の屋外練習、楊式、武式、剣、酔剣、酔拳? 睡拳?更に熱気溢れる太極拳談義と25時まで続きました。

翌朝午前6時 早朝練習開始


朝食終了後 飯盛山登山

山頂から足助の町並みが一望できます。

山頂での太極拳練習風景です。

前日同様トレーニングセンターで練習を13時まで行い昼食懇談で全ての行事を終了しました。
お疲れ様でした。幹事の皆さま御苦労様でした。

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ情報
最新CM
[11/13 神谷 ルミ]
[11/13 よしだ えりこ]
[11/06 ブルース・カン]
[03/29 Ikuko.S]
[03/28 よしだ えりこ]
[03/03 小林 保弘]
[02/26 よしだ えりこ]
[04/24 梅村 紅美子]
[03/04 よしだ えりこ]
[01/15 よしだ えりこ]
最新TB
プロフィール
HN:
劉紅年
性別:
女性
自己紹介:
会長・劉 紅年 老師

伝統楊式太極拳第5代伝人
伝統武式太極拳第6代伝人

中国伝統文化の華である伝統太極拳の普及と継承を目的とし2000年9月名古屋にて設立しました。

楊式太極拳創始者の楊禄禅先師は晩年弟子たちを前に太極拳の究極の目的を話しました。

 弟子たちは秘伝の技の伝授を期待して集まっていたが先師の言葉はく「詳問用意終何在,延年益寿不老春」と答えたそうです. 日本語で太極拳の最終的な目的は,「アンチエイジング,心身ともの健康の実」であると。

司馬遷の「史記」によると紀元前3世紀、中国秦の時代に始皇帝の命を受け徐福以下3,000人の童男童女が東方(韓国、日本)に不老不死の霊薬を求めて船出しましたが霊薬は見つかりませんでした。

しかし、現代不老長寿の術はあります。それは太極拳です。

歴史のロマンと現代社会を生き抜く術を学びながら医学的効用について解明を図ってまいります。

医学博士会長 劉 紅年