中国伝統医学太極拳会は2000年9月に日本・名古屋で設立されました。地域やカルチャーセンター等での指導を通じて、中国の伝統文化が培ってきた太極拳を通じた健康づくりに邁進しております。
↓↓↓クリックしてください。各項目を見られます。↓↓↓

[146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136


 emoji廉譲堂太極山荘開所四周年記念大会


2016
1112日、13日に廉譲堂太極山荘開所4周年記念大会が

開催されました。両日とも雲一つない秋晴れの爽やかな日差しの下、

50名近くの参加者でお祝いして頂きました。

遠くは東京からも駆けつけて頂きました。





初めに司会の向井さんより本日の大会開催の意義について

お話されました。



emoji日本では四の付く行事は敬遠されがちですが簾譲堂太極山荘
 
では幸運の四つ葉のクローバーが折々迎えてくれます。

そして今、山荘を周回、散策出来る小道が完成しました。

竹林の伐採作業、草刈りと1年に亘る皆様の努力の賜物です。

この散策ロードを本日より「あわせの小道」、

「Happy Road」
と呼びましょう。





会長挨拶

時のたつのは早いものです、おかげさまで四周年を迎えることが

出来ました。ろこびの限りです。そして年々成長する山荘の草木

と共に私達も元気な姿を披露しましょう。

 


続いて長谷川顧問挨拶





四周年おめでとうございます。私事ではありますが2月に足を

骨折しリハビリの日々を送ってまいりました、そんな折に

身体は動かせませんが脳裏で常に太極拳の動作をしていました

ところ病院の医師も驚くほど回復が早く、本日皆様と共に

参加する事が出来あらためて太極拳の重要性を感じています。


安井推進部長挨拶




謙虚の先を求めて「十牛図に学ぶ」を図解と太極拳の動作を

交えてお話しされましたが、内容が濃厚ですので別途報告致します。

 


生徒代表 安城 牧田さん挨拶

日々楽しく皆さんが集い太極拳練習を行っています。

 














 

 

会場を「鬼岩温泉湯元館」に移し劉会長からご講演を頂きました。





この1年を振り返った楽しいお話でした。

その後、夜遅くまで楽しく語らい英気を養いました。

 

翌日早朝から周辺の散策です。鬼岩の奇岩と紅葉の絶妙な

コントラストの山道を登って行きます。日頃太極拳で鍛えた

足腰を確認する最適なコースです。

 





美味しい朝食の後、早速、朝練です。

皆さん軽やかな足取りですね。

 

今回も年輪を重ねた皆様が益々元気に成られた大会でした。

 


そんな様子を守俳が詠いました。
 
 emoji紅葉の 鬼岩の里 金鶏練る
 

幹事の皆さまご苦労様でした。emoji



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ情報
最新CM
[11/13 神谷 ルミ]
[11/13 よしだ えりこ]
[11/06 ブルース・カン]
[03/29 Ikuko.S]
[03/28 よしだ えりこ]
[03/03 小林 保弘]
[02/26 よしだ えりこ]
[04/24 梅村 紅美子]
[03/04 よしだ えりこ]
[01/15 よしだ えりこ]
最新TB
プロフィール
HN:
劉紅年
性別:
女性
自己紹介:
会長・劉 紅年 老師

伝統楊式太極拳第5代伝人
伝統武式太極拳第6代伝人

中国伝統文化の華である伝統太極拳の普及と継承を目的とし2000年9月名古屋にて設立しました。

楊式太極拳創始者の楊禄禅先師は晩年弟子たちを前に太極拳の究極の目的を話しました。

 弟子たちは秘伝の技の伝授を期待して集まっていたが先師の言葉はく「詳問用意終何在,延年益寿不老春」と答えたそうです. 日本語で太極拳の最終的な目的は,「アンチエイジング,心身ともの健康の実」であると。

司馬遷の「史記」によると紀元前3世紀、中国秦の時代に始皇帝の命を受け徐福以下3,000人の童男童女が東方(韓国、日本)に不老不死の霊薬を求めて船出しましたが霊薬は見つかりませんでした。

しかし、現代不老長寿の術はあります。それは太極拳です。

歴史のロマンと現代社会を生き抜く術を学びながら医学的効用について解明を図ってまいります。

医学博士会長 劉 紅年