中国伝統医学太極拳会は2000年9月に日本・名古屋で設立されました。地域やカルチャーセンター等での指導を通じて、中国の伝統文化が培ってきた太極拳を通じた健康づくりに邁進しております。
↓↓↓クリックしてください。各項目を見られます。↓↓↓


2012年に現代版徐福伝説として徐福が日本へ渡来した各地を訪れ5回の

連載をいたしました。末尾に現代徐福が岐阜県美濃加茂市に居住し不

老長寿の術である伝統太極拳を伝承していく様子をお伝えしていきま

すとコメントし、ブログでその様子を4年間に亘り報告しております。


今回その成果の一部をご紹介させて頂きます。
 

2015228日 愛知県安城市あいち中央農協同組合の主催で

「イキイキレディ-ス第24回太極拳」の講座が開催されました。

春・秋年2回の開講ですから早や12年が経過する人気講座です。

 
emoji225日で90歳・卒寿のお誕生日を迎えられた神本守行先生の

お祝いを兼ねた講座となりました。奥様も今年88歳・
米寿を迎え

られます。神本先生は安城市の体育委員などスポ-ツ振興に尽くされ

る活動を続ける中、太極拳と出会い生涯スポ-ツとしてこれ以上の

ものは無いと常々報告されています。神本先生とお会いするたび若返

られていくことに驚いております。最近では携帯電話でメ-ルを

送ったり、自転車を自ら漕いで太極拳会場に出向き若手の皆さんの

指導を積極的に行っています。





日本は世界でも稀に見る超高齢化社会に入っています。平均寿命こそ

世界の頂点に上っていますが、健康寿命との差は男女とも10数年あり

幸せな老後社会とは言いがたい側面もあります。



太極拳の最終的な目的は,「アンチエイジング,心身ともの健康の

実。」であると
楊式太極拳創始者の楊禄禅先師が述べています。

太極拳の良いところは一人で練習することも出来ますが仲間と楽しく

集って練習できることです。この結果、認知症予防・改善、孤独感の

改善、精神的充足感、イキイキはつらつとした生活を営むことが出来

ます。


 

医学的見地は別項で改めて報告いたします。






emoji神本先生からご挨拶を頂きました。

本日この様な場で皆様と一緒に練習できるのは全て太極拳のおかげ

です。
生涯スポ-ツとしてこれ以上のものはありません。これから

も皆様と一緒に健康づくりに邁進してまいります。


会長から記念の手編みの毛糸帽子を奥様と併せて贈られました。


奥様に水色の帽子を、水色は海より深く、空より広くを表しご主人

様に永遠の愛の誓いを改めて表現されました。




神本先生には黄色の帽子を、黄色はヒヨコです。

本日が新たな誕生日です。ヨチヨチ歩きのヒヨコもこれから

100歳、200歳を目指して成長することを祈念して贈られました。

 



 

会長の指導で全員がヒヨコから若鶏へ、これからが楽しみですね。

 


全員での集合写真




現代版徐福伝説 第五回



報告が遅くなりましが盛夏の8月14日京都府丹後半島に上陸した徐福さんの痕跡を辿るべく日本3景の天橋立で股のぞき、劉会長がゴンドラリフトからガッツポーズ、浦島太郎伝説、羽衣伝説などミステリーゾーンへ旅の無事を祈ります。

先ずは京都府京丹後市峰山町の羽衣伝説の乙女神社へ、知り合いの丹後ちりめん会社社長の案内で参拝しました。丹後ちりめんも徐福さんが伝えたかと思うと感激です。





伊根の船宿を観光船でひと巡り、漁師さんの船宿と分かっていてもミステリーゾーンへの入り口です。




タクシーで新井崎神社へ向かいます、運転手さんの軽やかな観光ガイドも徐福伝説には疎い感じがしました。神社は海岸の急峻な崖の上に建てられています。岩肌に荒波が押し寄せしぶきがあがり厳しい日本海の一端が垣間見られます。この地に徐福さん一行が上陸したことに敬服いたします。










丹後半島巡りを終えたのち、地元愛知県内ゆかりの地を訪れました。

豊川市に兎足(ウタリ)神社、牛川浪ノ上神社、名古屋熱田神宮を参拝しました。紀元前三世紀の史実として現代に語り継がれている歴史の重みを肌で体験できたことは素晴らしい事です。

これにて現代版徐福伝説前篇を終わらせて頂きます。後篇は現代徐福が岐阜県美濃加茂市に居住し不老長寿の術である伝統太極拳を伝承していく様子をお伝えしていきます。  お楽しみに。


前回の北緯40度秋田県男鹿半島から日本の最西端駅、長崎県平戸へ

徐福の足跡を辿る旅、長崎編です。江戸時代鎖国政策のなか中国と

唯一交流があった長崎、1893年に建てられた孔子廟、先ずは、

太極拳の根源思想「道教」の祖、老子と深い関係にある孔子廟で

歴史の洗礼を。

 

 
 

孔子廟内部の18般兵器 中国河南省登封県嵩山(中国少林寺)では

 

18種類の武器を全て操る事ができ、師匠に認められた者のみが下山

 

を許されます。 詳しくは下記にアクセスして下さい。 http://www.gaopu.com/shaolin.html

中国文化として単に武術に優れるのみではなく思想においても道教、

 

儒教、仏教、それぞれの教え、アプローチはあるものの目的は一つ、

 

人生の生き方を求めるものです。これを三教一教と言います。

 

文武両道、この道に優れた人物が達人と呼ばれます。 我が会

 

「廉譲堂太極拳会」武式第二代 李亦畬宗師が正に文武両道を

 

究めた達人です。 写真は18般兵器の片側 9種類が見えます。




長崎市の中島川に架かる石造二連アーチ橋 眼鏡橋と呼ばれています。

 

水面に映る二連の橋が眼鏡の様です。 太極拳愛好家が見ると連綿不

断、
85式の雲手のようであり、太極拳陰陽図にも見えます。





長崎市内から徐福ゆかりの地松浦へ向かう途上、平戸で途中下車。 
 

長崎駅から佐世保駅を経由して3時間半のローカル列車の旅です。





 

日本最西端の駅 たびら平戸口駅です。

 




平戸ザビエル記念教会で身心の洗礼 教会内で一枚の詩織を購入 

 

「心静かに私は憩う」 正に太極拳の真髄ですね。



 




いよいよ徐福ゆかりの地、松浦へ 徐福一行は伊万里湾を経て

松浦の不老山に登り、 そこで佐世保相ノ浦白玉山で産出した

自然水銀を基に、この地で不老不死の 薬(仙丹)を作る事に

成功したと云われています。

 


 
 

55日 不老山山腹は11万本のツツジが満開で出迎えて

 

いただきました。

 



  

不老山公園内になんと陰陽図の花檀が出現。伊万里湾が一望でき

この遥か先に中国大陸と思うと感激です。

 





不老山山頂から360度の大パノラマ、さっそく太極拳



摆莲zhuan shen bai lianザンシンバイレ」で露払い。


徐福殿 「晴空万里qíng kōng wàn lǐ


次回は京都府丹後半島より発信します。

emoji
お楽しみに。


 

2010年12月31日 秋田新幹線の車窓は一面の雪景色、東京駅を出て盛岡駅を経由し向かうは男鹿半島。秋田駅からローカル鉄道男鹿線に乗り換え男鹿温泉郷へ、車掌さんの秋田弁、旅の疲れも何処とやら時間を感じない旅の始まりです。



2010年12月 31日秋田新幹線車窓は一面の雪景色


大晦日の夜は 「なまはげ」が町内の家々を回り「悪い子はいねがあー」「泣く子はいねがあー」と声を発しながら怠け者や子供、花嫁を探して暴れ、家の主人がなだめ、もてなすそうです。
一足早くその光景を「なまはげ館」で体験し一年分の疲れが消えました。



家の主人がなだめ、もてなすそうです。





なまはげ巨像の前「太極拳練習していねい子いるがあー」



徐福 変身 太極拳修業すんだべいー


夜は「しょつる鍋」で日本海の美味を堪能できました。鍋の主は「ハタハタ」漢字で「鰰」神の魚と書きます。云われはいろいろあるようですが真冬の厳しい時期に群れをなし漁師さんの懐を潤したことのようです。
 
元旦の朝、初詣でに「赤神神社五社堂」へ向かいます。

ローカルバスで海岸沿いの道をのんびりと走り、穏やかな海を眺めながら今年はこの様な年でありたいと祈りました。五社堂への道は海岸近くから石段の登りとなります。



999段の石段は雪に覆われ一段一段はっきりと刻む足跡が新しい年の始まりを祝福しているようです。

およそ2000年の昔、漢の武帝が五匹のコウモリを連れて男鹿にきました。コウモリは五匹の鬼に変わり武帝の家来となりました。1年に一度正月休みに鬼たちは大喜びして里へ降り畑を荒らし、家畜や娘をさらっていくようになりました。困った村人たちは一夜で千段の石段を築くことができれば1年に1人ずつ娘を差しだすが、できない時は二度と里に降りないと約束させました。

約束の日、鬼たちはあと一段となった時「コケコッコー」と一番鶏の鳴き声が響きわたり鬼たちはあきらめて山に帰っていきました。それ以来二度と姿を見せることはなかったそうです。物まねのうまい村人が真似をしたといわれています。村人たちは五社堂に鬼たち祀り、怒り狂った鬼たちの様子が「なまはげ」として伝えられているようです。


現代版 徐福 in  五社堂 です


 

五社堂近くに徐福塚があり二千数百年前この地に足跡を刻んだ記念碑として祀られています。





五社堂のそばに「姿身の井戸」があり覗いた自身がハッキリと映れば長寿とされます。私もチャレンジしほっとしました。



翌日、男鹿水族館GAO、と男鹿半島の北西端に位置し北緯40度線上の入道崎を訪れ帰路につきました。


いつでも、どこでも太極拳 in GAO


右分脚 




右打熊式?「右打虎式」 




金鶏独立  (重いよう^^^^)


北緯40度 徐福殿へご挨拶


次回は長崎県不老山の旅を報告します。 お楽しみに!

emoji

日本で最初に徐福さんの話を聞いたのは今から13年前のことです。

 

太極拳を名古屋で指導するようになった生徒さんからお土産として


徐福茶なるものを頂き日本に徐福さん渡来の地があるとの話で、

 

私は小学校の授業で徐福さんの話を秦の始皇帝の歴史書として

 

学んだ記憶が蘇り懐かしさを覚えました。ちょうど熱田神宮近くの

 

公園で練習をしていましたが熱田神宮内にもあるとのことで

 

探してみましたが半島はっきりしません。


その後、徐福さんのことは常に脳裡をかすめていました、昨年の

 

正月に秋田県男鹿半島に旅行に行く機会がありその地が渡来地

 

として伝承されているとの事で徐福さん渡来の地を巡る旅を

 

始めました。長崎県の不老山、京都府丹後半島の新井崎神社、愛知県

 

豊川市の莵足神社、浪ノ上稲荷神社そして今回和歌山県新宮市を

 

訪れました。53日前日までの豪雨も一掃され五月晴れに歓迎され

 

新宮の地を列車で目指します。紀伊勝浦で熊野古道大門坂、那智の滝、

 

熊野那智大社を訪れ翌日いよいよ新宮駅へ、駅の正面に徐福公園が

 

あり中国風の大きな楼門が目に入ります。私は思わず日本に来て

 

十何年何故かこの時を待っていた感激の瞬間です。

 







  平成6年にオ-プンした公園内には徐福像、徐福の墓、徐福の重臣7人を祀った石碑などが建立されています。中でも不老の池には徐福が最も信頼する重臣7人が持っている徳を「和」「仁」「慈」「勇」「財」「調」「壮」が刻まれた石柱が北斗七星の形に配して立っています。
  北斗七星は北極星,道教の星信仰の中では人の寿命禍福をつかさどる神とされています。徐福の7人の忠臣を記念し、公園内に北斗七星の形に配置されたようです。

 伝統85式楊式太極拳の中で78式目の名前は「上歩北星」、シャンプチシン、(Shang Bu Qi Xing)その名前の由来は北斗七星は天体不動の恒星ですが、太極拳では上歩が最初に来るのは人間はただ好運を待つのではなく積極的に自分の身体を使って日日鍛練し、自分と向き合うことです。



公園内の不老池 7人の徳の石柱 


公園内の現代版徐福です。





  公園内には徐福が探し求めた不老不死の薬とされるクスノキ科の常緑樹の「天台烏薬」テンダイウヤクが樹勢しています。不思議なことに葉には3本の筋しか通っていません。この葉をもとにブレンドされた徐福茶が公園内の売店で販売されています。

 徐福公園から数分歩いたところに阿須賀神社があり背後には徐福一行が航海の目標とした蓬莱山があります。翌日、熊野本宮、熊野速玉大社、権現山(神倉山)を参拝し帰路につきました。世界遺産に登録された熊野の大自然の中で神仏とともに生る人々が2200年前に渡来した徐福一行と何らかの関わり合いをもっていることが実感できた旅でした。

次回は秋田県男鹿半島を随想します。お楽しみに。
 楊式太極拳創始者の楊禄禅先師は晩年弟子たちを前に太極拳の究極の目的を話しました。 弟子たちは秘伝の技の伝授を期待して集まっていたが先師の言葉は「詳問用意終何在,延年益寿不老春」と答えたそうです. 日本語で太極拳の最終的な目的は,「アンチエイジング,心身ともの健康の実」であると。

  司馬遷の「史記」によると紀元前3世紀、中国秦の時代に始皇帝の命を受け徐福以下3,000人の童男童女が東方(朝鮮半島、日本)に不老不死の霊薬を求めて船出しましたが霊薬は見つかりませんでした。徐福は日本に住み農耕、稲作、お茶、織物などを伝えたと云われています。


 現代版徐福伝説は不老長寿の術。それは太極拳です。


 私が中国上海から初めて日本に向かう飛行機からの名古屋の夜景は薄暗く一抹の不安を感じました。来日後、その不安も多くの方との交流で直に払拭されました。<  人生の多くの転機は人との出会いが取り成す縁かもしれません。

 上海で傅鐘文大師と巡り合ったのも、また日本で多くの方との出会いがあったのも全て太極拳という中国伝統文化の継承と普及というキーワードに繋がります 日本で現在の私を築いた三つの偶然の出会いがあります。


  一つは人との出会い、中でも当時太極拳と縁もゆかりも無い「長谷川」姓の方との出会いです。現在当会顧問の長谷川先生ご夫妻、平田寺長谷川ご住職夫妻。

 二つ目は名古屋大学医学部での研究テ-マです。太極拳を医学的に研究するものではなかったのですが結果は全て太極拳運動がもたらす丹田の効用に結びつくものでした。一つは博士論文での脳にまつわる研究です。現在は消化管におけるセロトニンの活性化についての研究で論文発表しました。今後、脳-腸相関が太極拳運動によりどのような役割を担うのか究明してまいります。 

 三つ目は 著名な日本の民俗学者の柳田邦男氏、作家司馬遼太郎氏にまつわるある キーワードです  これらの内容はいずれ詳しく述べることとして次回からは徐福ゆかりの地を巡る旅の報告をさせて戴きます。

次回をお楽しみに。




カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ情報
最新CM
[11/13 神谷 ルミ]
[11/13 よしだ えりこ]
[11/06 ブルース・カン]
[03/29 Ikuko.S]
[03/28 よしだ えりこ]
[03/03 小林 保弘]
[02/26 よしだ えりこ]
[04/24 梅村 紅美子]
[03/04 よしだ えりこ]
[01/15 よしだ えりこ]
最新TB
プロフィール
HN:
劉紅年
性別:
女性
自己紹介:
会長・劉 紅年 老師

伝統楊式太極拳第5代伝人
伝統武式太極拳第6代伝人

中国伝統文化の華である伝統太極拳の普及と継承を目的とし2000年9月名古屋にて設立しました。

楊式太極拳創始者の楊禄禅先師は晩年弟子たちを前に太極拳の究極の目的を話しました。

 弟子たちは秘伝の技の伝授を期待して集まっていたが先師の言葉はく「詳問用意終何在,延年益寿不老春」と答えたそうです. 日本語で太極拳の最終的な目的は,「アンチエイジング,心身ともの健康の実」であると。

司馬遷の「史記」によると紀元前3世紀、中国秦の時代に始皇帝の命を受け徐福以下3,000人の童男童女が東方(韓国、日本)に不老不死の霊薬を求めて船出しましたが霊薬は見つかりませんでした。

しかし、現代不老長寿の術はあります。それは太極拳です。

歴史のロマンと現代社会を生き抜く術を学びながら医学的効用について解明を図ってまいります。

医学博士会長 劉 紅年