中国伝統医学太極拳会は2000年9月に日本・名古屋で設立されました。地域やカルチャーセンター等での指導を通じて、中国の伝統文化が培ってきた太極拳を通じた健康づくりに邁進しております。
↓↓↓クリックしてください。各項目を見られます。↓↓↓

emojiTai Ji Chuang anywhere, anytime in Italy 

 

 

5月のゴ-ルデンウィ-クはイタリアで過ごしました。

歴史が変遷するなか悠久の歴史文化を建造物や彫刻、絵画などで学ぶ事が出来感激です。現在、過去、未来、太極拳の実足、虚の足、変化と通じます。

何時でも何処でも太極拳





 



 

水の都ベネチアでは街の水路をゴンドラで巡りました。漕ぎ手の櫂さばきで船は前進、後退したり回転したり速度をコントロ-ルしたりと魔法の杖のような捌きです。太極拳の丹田を要とした動作と通じるものがあるようです。


 













 


 emoji廉譲堂太極山荘開所五周年記念 第四弾 第三回報告 

108日永年県広府鎮と別れの時となりました。早朝にも係わらず

李光藩大師始め拳友の皆様の見送りを受け、短い滞在ではありました

が多くの拳友と交流し、太極拳故郷の大地を自身の身体で感ずる事が

できました。別れ際、李光藩大師から劉紅年会長に次のような

メッセジを頂きました。「お気をつけて旅を楽しんでください、

練習に励んで伝統太極拳の普及を頑張ってくださいね」と、

ありがたいお言葉で、これからの太極拳に取り組む心意気を

頂きました。



翌日8日は歴史遺産の見学です。渉県の鳳凰山山麓の「媧皇宮」へ向かいます。

この場は女媧を祭る場所で女媧はここで石を練り天を補い、土をこね人を作ったという伝説があります。毎年旧暦31日から18日にかけて、全国各地から多くの人が女媧を拝みにここを訪れ、「女媧祭典」は祖先を祭る全国5大イベントの1つであり、2006年に第1次国家級の民俗「無形文化遺産」に指定されています。ここからが我々太極拳士の本領発揮となります。女媧像は断崖の中腹にあり急な石畳の階段を500段以上登らなければなりません。実はこの先の訪問地である「响堂山石窟」は700段以上の登りとはこの時点でだれも知りません。





















続いて邯鄲市西方にある仏教石窟寺院の响堂山石窟を訪れました。

時折小雨が降る中、黙々と石段を登り石仏に参拝しました。

翌9日は早朝太極拳を天壇公園の廊下で行い、公園内散策の後、道教所縁の寺院「白雲観」を訪れました。道士像に皆さん手を合わせ太極拳が出来る事に感謝しました。

 







そして万里の長城へと向かい、「慕田峪」へはロープウェイで登ります。頂上からの眺めは延々と続く城壁が圧巻でした。天候は急変し強風が吹き荒れ、みぞれが降りだします。

 

昨日に続いて荒天の中、不思議なことに力がみなぎってきました。




正に日頃、美濃加茂本部道場で自然と共に練習し養った成果が表れた時でした。

北京に戻る高速道路では濃い濃霧で視界は数メートルと視界を遮りますが無事、

北京市内のレストランに到着。ここでサプライズの披露です。

安井守推進部長が当日誕生日を迎え皆で祝福しました。そして、京劇の鑑賞です。

武術を存分に使った物語に我々太極拳士も感動です。







最終日はホテルで早朝練習の後、



故宮(紫禁城)を訪れ皇帝の権力の強さ、偉大さに驚嘆です。






セントレヤには夜9時過ぎの帰国となり全ての行事が無事終了しました。


今回は道場開所5周年記念行事の一環ではありますが、伝統太極拳故郷で貴重な体験を学んだ旅でした。emojiemoji








 



 

emoji廉譲堂太極山荘開所五周年記念 第四弾 第二回報告



107日は叢台公園で早朝練習。その後、楊式、武式太極拳発祥の地“永年県広府鎮”へ向かいます。それぞれの記念館で我々の練習成果を演武しました。城壁から広府鎮の古い町並みに歴史の奥深さに感激です。劉紅年会長の師匠である傅鍾文老師墓苑を参拝し、伝統太極拳を学ぶ事が出来た幸せに一同感謝の念を収めました。




























昼食時は地元の拳友と懇談し、推手の演武を見学しました。













李光藩老師の80歳誕生祝いを兼ねた夕食会が地元レストランで

開宴し多くの拳友が見守る中、我々が日本から持参した記念の

旗の披露です。Happy birthday to youの唱和でお祝いしました。

そして、いよいよ我々の演武です。武式太極拳、楊式剣を披露しました。

お返しは李光藩老師の武式の模範演技

弟子の皆さんによる推手等のパフォーマンスを見せて頂きました。












御礼に我々が日本から用意した香豊かなコーヒーを振舞いました。





続く 第三回報告

ご期待ください。emoji



 

emoji  廉譲堂太極山荘開所五周年記念 第四弾 第一回報告

 

5回遠征―伝統太極拳聖地への旅  2017106日から10

中国河北省永年県 楊式太極拳、武式太極拳発祥の地、広府鎮へ

201310月の訪問以来4年ぶりの訪問となります。

 

今回は武式太極拳第5代中国廉譲堂太極拳会長・李光藩大師の

80歳の誕生祝いを兼ね、併せて近隣の歴史的建造物や、太極拳
と所縁の深い道教の「白雲観」を訪問し、太極拳の真髄を
学ぶ旅でもありました。

 

到着日初日は邯鄲のホテルで皆様の出迎えを受け懇談しました。

翌日7日は叢台公園で早朝練習。
















続くemojiemoji 3回に分けて報告致します。

ご期待ください。

emoji
何時でも何処でも太極拳 平和な時代に感謝!!!

 

20175月連休、中欧4カ国を訪ねました。

 

中世の雰囲気が残り音楽や芸術を楽しむと共に激動の時代を知る事が出来る旅でした。歴史が現在を物語っているようです。現在、過去、未来、太極拳を学ぶヒントを得る旅でもありました。

 

何時でも何処でも太極拳、平和な時代だからこそ言える事に感謝。emoji


























    emoji 2016年 申()年好!!!


()年明けましておめでとうございます。

今年は太陽のように明るく楽しく情熱的に太極拳を学んで

まいりましょう。

そんな思いで新年をスペインで迎える事となりました。

 

何時でも何処でも太極拳・スペイン編



その1 「見聞」

①スペインを代表する建築家 アントニ・ガウディ作のBARCELONA

  ある
サグラダ・ファミリアを見学、ガウディ没後100年にあたる

  2026年完成との事であるが圧巻は建物の基礎をなす柱、建築様式、

  紋様もさることながら柱が大地に根をはり天にそびえる様子は

  太極拳の足・腰・手を彷彿させます。

 

 





BARCELONA近郊のサンタ・マリア・モンセラート修道院付属大聖堂

(キリスト教の聖地とされている。) は鋸のような岩壁に覆われて

います。
この奇岩がなんと人物の顔であったり猿の顔であったりと

見る人の心しだいで趣が変わります。本部道場「廉譲堂太極山荘」

の庭石と通ずるところがあります。

 

 

 

その2 「実践」

①グラダナに有るアルハンブラ宮殿横のオリ-ブ畑丘上で太極拳

 



 



②トレド近郊の金工象嵌細工の工房には金細工の他に刀剣が

  陳列されています。
この地方で作られた刀剣はスペインで

  最高のものとされていたそうです。


 早速手に取り太極剣の演舞。形、重さも中国剣とそっくりです。

 

 

 

③ラ・マンチャの小高い丘に並ぶ風車見学、360度の大パノラマ、

太極拳絶好の場所でさっそく「金鶏独立」 丘上に吹く強風に

もめげずに。

 

 

 
 
その3 「まとめ」
 
 

①マドリ-ドでフラメンコ見学

 ギタ-演奏、歌もすばらしいが圧巻は踊り手の動き、足、腰、

手の表現は太極拳に通ずる、違いは表現される情熱が見る者の

心を捉えている、太極拳の究極は己を捨てる事、

正に陰と陽の世界です。

 




emojiそして今回の旅のもう一つの目的であります、私の研究における

心の師である
「サンティアゴ・ラモン・イ・カハ-

Santiago Ramón y Cajal)博士(1852年~1934年没)の記念碑、

墓碑を訪れることでした。
スペインの神経解剖学者として

ノ-ベル生理学・医学賞(1906年)を受賞し
今日の神経科学

神経解剖学の基礎を築き上げた巨人として位置づけられて

います。私の大学での研究テーマは胃腸管(第二脳―Second Brain

のカハールの介在細胞Interstitial Cells of CajalICC)について

行っています.


人間は正常な腸管のリズム運動維持をICC細胞が司っており、

腸管運動のペースメーカーとして機能しています.

ICC細胞が欠損すると機能性胃腸障害や過敏性腸症候群を呈し、

またパーキンソン病や糖尿病の病態にも関与していると云われて

います.

 


①マドリ-ド近郊のプラド美術館近くの公園にある記念碑を

 訪れました。
記念碑を囲む池に腰を下ろした瞬間水面に

 一陣の風が吹きぬけ私に何か語りかけられた気がいたしました。

 

 

 


②マドリ-ド市内から地下鉄、タクシ-を乗り継ぎ墓碑に参拝いた

 しました。

 


 

新年事始はスペインという情熱、太陽、地中海と「陽」の世界で

過ごし
廉譲堂でパワ-アップした陰陽の太極拳を学ぶ自信の源が

できました。emoji
 

 
  



皆さんと共に今年も楽しく、情熱を持って学んでまいりましょう。emoji

 

 

伝統太極拳聖地への旅

( 中国河北省永年県 楊式太極拳、武式太極拳発祥の地)

20121123日に岐阜県美濃加茂市に「廉譲堂太極山荘」として本部道場を開所しました。「廉譲堂」の名前の由来は武式第二代「李亦」宗師が太極拳の極意を研究し、廉譲堂太極拳譜」として発表した書斎の名前です。
中国と日本で李亦畬宗師を敬愛すべく会の名前として普及と継承活動の拠点となっています。
今回、この由緒ある武式太極拳並びに楊式太極拳発祥の地である中国河北省永年県 広府鎮へ20131010日から14日の日程で訪問いたしました。

2004
5月に武式太極拳第5代中国廉譲堂太極拳会長・李光藩大師のもとへ訪問して以来9年ぶりの公式訪問となりました。
9 年ぶりに生徒さん達の成長ぶりを見て頂くと同時に伝統太極拳発祥の地を肌で体感し日本での練習により一層励む ことが出来ればとの思いです。
1010() 9:20発 CA160便で28名の団員がセントレアを出発しました。
団員の中には遠く東京、京都、浜松など遠隔地からも参加されました。
 
北京空港には予定通りの12:00に到着し昼食の後、河北省邯鄲市へ向かいます。高速道路で400kmの旅程です。車内では団員の皆さんが今回の訪問の思いを熱く語っていただきました。



 
 
  

 
道路工事の影響で邯鄲市内のホテル到着が夜9時過ぎとなりましたが李光藩大師はじめ皆様がホテル前で暖かく迎えて頂きました。

 歓迎の横断幕が掲げられています。

 

 

11日はホテル横の叢台公園で先ずは朝練です。 地元の皆さんも太極拳など盛んです。武霊叢台. 邯鄲市中心の叢台公園にある。戦国時代に趙の武霊王が軍事操練と歌舞の観閲のために建造されました。

 

 

先ずは楊式太極拳宗師「楊禄禅故居」を訪問です。

門前には土産物店など軒を連ね当地が観光地としても知られているようです。

当会会長の「劉紅年」老師の出版した「廉譲堂太極拳譜 解釈本」が売られているのには驚きました。






 



 

そして我々の師「劉紅年」老師の師匠「 鍾文」先師の墓苑を訪れました。

鍾文先師銅像の前で「劉紅年」老師は懐かしげに老師に語りかけていました。

銅像横には「劉紅年」老師が送った記念の碑があり「師恩永存」の文字刻まれています。











墓苑門前で全員で楊式太極拳演武 



 




全員での集合写真




いよいよ広府鎮です。高さ10m近い城壁の周りは外堀でおおわれています。







城門前の集合写真




 
城壁上の集合写真





  いよいよ武式太極拳宗師の武禹襄故居を訪問








 

李光藩大師の弟子紅旗と弟子による推手「打上歩・打退歩・散手・散手帯摔 まさに武禹襄宗師の「腰腿換勁応万端」の実践。



 

 



 



昼は地元の拳友との懇親会が催され中国側からは推手、剣などの演武披露。





その後、中国最古の石橋の一つ「弘済橋」、「邯鄲の夢の黄梁夢を訪れ歴史の深さを味わいました。







 

夜は地元の拳友との懇親会中国側からは李光藩老師の講義「太極拳練 習の心構えについて」、とても勉強になりました。我々からは団員全員による武式、楊式、太極剣の演武を披露し、ま た、詩吟・うたの合唱等拳友から暖かい拍手を頂きました。





 

  
 

 




12日は中国武術発祥の地、河南省嵩山少林寺へ赴きました。
河北省永年県から
400KMのバスの旅です。
昼過ぎの到着で境内など散策の後、少林寺拳法のパフォ-マンスを見学し鄭州のホテルヘ。












13日は鄭州から北京へ飛行機で移動、北京市内の頤和園や香山公園見学、夜には前門飯店での京劇観賞 「覇王別姫」四面楚歌の場面で虞美人 の剣舞に感激、まさに長江大海の流れなのでしょうか。



 

14日は万里の長城(八達嶺)観光へ 長城への道は観光客でごった返していましたが楽しい散策でした。





セントレア空港へは夜9時過ぎの帰着となりました。

それぞれが一生の思いで深い旅となりました。


 
 
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ情報
最新CM
[11/13 神谷 ルミ]
[11/13 よしだ えりこ]
[11/06 ブルース・カン]
[03/29 Ikuko.S]
[03/28 よしだ えりこ]
[03/03 小林 保弘]
[02/26 よしだ えりこ]
[04/24 梅村 紅美子]
[03/04 よしだ えりこ]
[01/15 よしだ えりこ]
最新TB
プロフィール
HN:
劉紅年
性別:
女性
自己紹介:
会長・劉 紅年 老師

伝統楊式太極拳第5代伝人
伝統武式太極拳第6代伝人

中国伝統文化の華である伝統太極拳の普及と継承を目的とし2000年9月名古屋にて設立しました。

楊式太極拳創始者の楊禄禅先師は晩年弟子たちを前に太極拳の究極の目的を話しました。

 弟子たちは秘伝の技の伝授を期待して集まっていたが先師の言葉はく「詳問用意終何在,延年益寿不老春」と答えたそうです. 日本語で太極拳の最終的な目的は,「アンチエイジング,心身ともの健康の実」であると。

司馬遷の「史記」によると紀元前3世紀、中国秦の時代に始皇帝の命を受け徐福以下3,000人の童男童女が東方(韓国、日本)に不老不死の霊薬を求めて船出しましたが霊薬は見つかりませんでした。

しかし、現代不老長寿の術はあります。それは太極拳です。

歴史のロマンと現代社会を生き抜く術を学びながら医学的効用について解明を図ってまいります。

医学博士会長 劉 紅年