中国伝統医学太極拳会は2000年9月に日本・名古屋で設立されました。地域やカルチャーセンター等での指導を通じて、中国の伝統文化が培ってきた太極拳を通じた健康づくりに邁進しております。
↓↓↓クリックしてください。各項目を見られます。↓↓↓

[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204

emojiお風呂で感じたこと  東浦町  平さん

お風呂で湯につかりながら何気なく湯を体に寄せていた時にハッと

気づいたことがあります。寄せるスピードによって体に感じる現象が

異なることです。速過ぎると乱れた強さ、遅すぎると感じない位弱い、

適度の速さで動くことによって湯が素直に身体に働くようです。

 

先生の言葉のいくつかを紹介します。

 

1.「太極拳の速さは1套路30分ぐらいのペースで。」

2.(練習中に体や腕に、何か走る感じがする。)と言うと「たぶん、リンパ液?が動いているのでは。」

3.「練習すると体は温まりますよ。寒いなら練習しなさい。」

4.「太極拳は内臓のマッサージです。」

5.「一つの型の中で4回座る。」

と言われています。が、いまひとつピンと来ていない内容もありました。

 

冒頭の体験によって、この5つの内容が一つに結びつきました。

“ある速さで、足―(跨)腰と動かしていくと、体内のリンパ液?が反応して動き、その動きによって内臓がマッサージされ、次の動きの前にワンテンポ落ち着かせて、次の動作へと継続していくことによって、繰り返しマッサージされ、体の内部から温められている。”と、勝手に納得してしまいました。

 また、体内水分はある年齢を境に、年齢と共に減少の一途とのこと。若い時はタップリ水分があるのでいいのでしょうけど、私はバッチリ減少しているようで、練習の効果は少ないのでしょう。そのため、太極拳のレベルアップ(無理?)ではなく、健康維持のために、先生の次の言葉があることもわかりました。ありがとうございます。挑戦します。

「人と比べず、あせらず、楽しく毎日練習しなさい。」

「回数を増やしなさい。年齢による衰えの度合いが減りますよ。」emoji

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ情報
最新CM
[11/13 神谷 ルミ]
[11/13 よしだ えりこ]
[11/06 ブルース・カン]
[03/29 Ikuko.S]
[03/28 よしだ えりこ]
[03/03 小林 保弘]
[02/26 よしだ えりこ]
[04/24 梅村 紅美子]
[03/04 よしだ えりこ]
[01/15 よしだ えりこ]
最新TB
プロフィール
HN:
劉紅年
性別:
女性
自己紹介:
会長・劉 紅年 老師

伝統楊式太極拳第5代伝人
伝統武式太極拳第6代伝人

中国伝統文化の華である伝統太極拳の普及と継承を目的とし2000年9月名古屋にて設立しました。

楊式太極拳創始者の楊禄禅先師は晩年弟子たちを前に太極拳の究極の目的を話しました。

 弟子たちは秘伝の技の伝授を期待して集まっていたが先師の言葉はく「詳問用意終何在,延年益寿不老春」と答えたそうです. 日本語で太極拳の最終的な目的は,「アンチエイジング,心身ともの健康の実」であると。

司馬遷の「史記」によると紀元前3世紀、中国秦の時代に始皇帝の命を受け徐福以下3,000人の童男童女が東方(韓国、日本)に不老不死の霊薬を求めて船出しましたが霊薬は見つかりませんでした。

しかし、現代不老長寿の術はあります。それは太極拳です。

歴史のロマンと現代社会を生き抜く術を学びながら医学的効用について解明を図ってまいります。

医学博士会長 劉 紅年