中国伝統医学太極拳会は2000年9月に日本・名古屋で設立されました。地域やカルチャーセンター等での指導を通じて、中国の伝統文化が培ってきた太極拳を通じた健康づくりに邁進しております。
↓↓↓クリックしてください。各項目を見られます。↓↓↓

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

emojiemoji大人の為のファンタジ- 2018年初夢に願いを込めて

                       
                               廉譲堂太極山荘荘主


20171231日ここ廉譲堂太極山荘に108名の太極拳士が集合し劉紅年老師の下、重要な会議が開催されました。



 

お集まりの皆様、既にご存知の事とは思いますが改めてお話します。日本の中心(人口重心) は岐阜県関市です。

 




それでは人体の中心はと問えば「へそ」ですよね、では太極拳を行う上で身体の中心は丹田です。「へそ」下5cm程の腸管内部を指します。太極拳では丹田が扇の要の如く足、腰、手を司ります。さらに廉譲堂太極山荘は日本の中心関市の東方20kmの処に開所されています。此処は正に人体で言うところの丹田の位置に相当します。偶然の一致とは云うものの日本の中心、身体の中心、太極拳の中心丹田と全てが一致したこの場所は日本の5街道、中仙道の中心太田宿(美濃加茂市)と同郷です。これは偶然ではなく必然なのです。日本の5街道は江戸を中心として発展してまいりました。

現在日本は超高齢化社会を迎えています。平均寿命は世界のトップクラスにありますが残念なことに自分自身で活動できる健康寿命との格差は10年近くあり本人にとっても家族にとっても決して幸せなことではありません。そこで我々はこの美濃加茂市廉譲堂太極山荘を中心に「新日本の健康長寿街道」を創造すべく活動して行こうではありませんか。現代版徐福伝説の扉が開くときです。


 

そこでお集まりの皆様には全国津々浦々で太極拳を通じた健康長寿社会の実現を目指すべく201811日 日の出と共に108本の矢に化身し乗じて密使として放ちます。雀、白鶴、虎、猿、馬、野鳥、金鶏、白蛇、燕子、猫、鼠、黄蜂、魚、龍、鳥、亀、鳥龍、青龍、獅子、馬、大鵬、牛、雁、鳳凰、白猿などに化身し、それぞれ独自の技を駆使して困難に立ち向かいます。

 

先ずは太田宿を中心として中仙道沿いに活動します。既に先遣隊として事前に放たれた矢の先は、名古屋栄、瑞穂、熱田、極楽、北名古屋市、安城市、大府市、碧南市、桑名市、津島市、岐阜市、浜松市、東京江戸川区、四国です。太極拳士の誰が何に化身し何処へ放たれたのかは順次報告してまいります。お楽しみに。

2018年17日に太田宿で結団式を行います。


*挿絵:井ノ口さん


    

それでは皆様初夢でお会いしましょう。
良い年をお迎えください!emoji





emojiemoji2017年 餅つき大会 in 廉譲堂太極山荘


 今年も師走を迎える時期となりました。20171210日 廉譲堂太極山荘で1年を通して練習に励んだ皆様の総決算としてお餅をつきました。

30kgsのもち米を6臼でついていきます。前日に水洗いし準備し、当日は薪を焚いて湯沸かしから始めます。冬ばれの気持ちの良い寒さの中で火の当番は楽しいですね。





 



餅つきは、「つきて」と「返して」の息の合った動きと、杵の打ち方がものを言います。太極拳で鍛えた「足、腰、手」が発揮される場面です。






皆さんが一致団結し餅をこね、お供え餅、あんこ餅、草餅、黒ゴマ餅等を作りました。中でも太極陰陽図のお供え餅は特大です。

 













 

焼き芋を頬張る乙女の皆さん 






枯葉を燃やし1年を感謝 


 


そして、1年の締めとして
安井推進部長が水墨画の大家「許梅邨」先生に依頼し、木製板に描かれた水墨画を先の東屋「留珠閣」に続き、離れの日本間に掲げました。本部道場廉譲堂太極山荘は東の東屋には「青龍」が、西の離れには「鷹」が鎮座しました。 東は中国の伝説上の神獣、四神 四象)の1つ東方青竜。蒼竜(そうりゅう)が、西には高瞻遠瞩(Gāo zhān yuǎn zhǔの鷹が高所から遠くを見通します。

 

我々も人生に高い目標を持って日々鍛錬することが健康長寿の道だと諭してくれます。「青龍」、「鷹」が道場の守護神として我々を末永く見守ってくれる事でしょう。

 

 



それでは皆様良い年をお迎えください!!!emojiemoji








 




emoji35回 伝統太極拳談義サロンemoji


謙虚の先を求めて、第二段 太極拳(剣)を楽しもう。

 

第四話 太極拳の聖地 永年県に学ぼう! 安井守推進部長

 

 開所五周年は、まさに節目の年、飛躍の時です。道場東方の台地に

留(劉、龍)珠閣が建てられました。剣の套路46・魚跳龍門の技の
マスターを
願い東の守り神(青龍)の絵を奉納し5周年記念行事の
太極拳聖地、永年県の旅に参加しました。邯鄲市、永年県の周辺は
故事や旧跡が多くいたる所に謙虚の先を考える課題に遭遇しました。

全てをお話しする時間も解読する能力がありません。ガイドさんの
車中での邯鄲市にまつわる二つの話から始めます。

(1)邯鄲の夢(一炊の夢)

 

不平、不満や欲望からの人生ははかないものとの教え、戒め?

 

(2)「完璧」の語源のお話し

 

今から2300年程前の戦国時代 邯鄲は趙の国の都でした。

趙の国は「和氏の壁」という十五の城に値する壁がありました。

それを何とか手に入れようとした秦の国の横暴から、壁を守って

出世した藺相如と、それを快く思わない将軍 廉頗のお話し。

藺相如は常に謙虚な態度で争いを避け、部下に今二人が啀み合えば

趙の国はたちどころに秦に滅ぼされるでしょうと話した。それを聞き知った廉頗は自身の不明をわび「刎頸の交わり」を交わすまでの物語。(刎頸の交とは相手・友の為なら自分の命までかけてつくす。)剣の套路の中に秘められた故事、お話はないか探してみましょう。

 

最初に浮かんだのが「34哪吒深海」この技を皆さん、この夏必死に練習しましたね。斉天大聖(孫悟空)の海の竜王から得たという如意棒に破れた

哪吒太子は更なる技を求めて修行に励みます。

 

  剣先に 願いを込めて 海深く。

  如意棒の 先を求めて 突き進む。

 

35・犀牛望月」 私にとってまだ解読出来ない技です。皆さん考えてみましょう。牛と月 神秘的ですね。

次は太極拳(剣)を楽しもう(第二話)で北斗七星②魁星式⑤⑪小魁星式の話をしました。小魁星式で虚()の構えは難しい、2度出てききますという話をしました。もう一つの技が射雁式です。「3640射雁式」雁書・かりのたよりで知られるBC100年頃の漢代の蘇武の物語が重い出されます。使節団の団長として匃奴に向かった蘇武は匃奴の内乱に巻き込まれ、捕虜となりました。部下全員が匃奴に投降した中ただ一人「忠」を貫き苦節19年北の果

てで耐え忍び雁に託した帛の文(漢の使者の作り話)により助けられたという故事が思い起こされます。

 

  小手かざし 狙い定める 雁の文。

  蘇武の忠 北の果てより 雁運ぶ。

  我が恕 雁に託して 耐え忍ぶ。

   

ここで忠恕の言葉を用いたのは、劉老師の師、傅鐘文宗師の墓の門に金色に輝くこの文字を見つけたからです。

この言葉は「論語」や「中庸」に孔子の言葉、生き方として出てきます。

論語 「夫子道忠恕而已矣」

中庸 「忠恕違道不遠」とあります。

 

仁者(徳のある人)への道は忠恕(真心からの他人への思いやり)である。?

今回の太極拳聖地をめぐる旅では各地で三教(儒教、道教、仏教)の三位一体の精神(相手を認め尊重する)を痛感しました。

 

そのことは李光藩老師の生きざまにダブります。旅の主要目的である大師の八十歳の誕生会の宴では、我々を温かく出迎えて頂きました。武式はもとより楊式、陳式の大家や元少林寺拳法の達人が集い和やかなものでした。穏やかな大師の立ちい振る舞いが忘れられません。謙虚の先の行動の一端を見たきがします。emoji



emoji廉譲堂太極山荘開所五周年記念 第六弾


平成291111日、12日の二日間に亘り廉譲堂太極山荘開所五周年

記念
交流大会が開催されました。

 

岐阜県美濃加茂市の里山に本部道場を開所して早5年が経過しよう

としています。11日当日の気象状況は天が味方したのか、この5年を

走馬燈のように演出して頂きました。早朝は小雨模様で心配

しましたが式典が始まると秋空が広がり祝福しているようです。

それも束の間、北風にみぞれが花吹雪のように舞い込ます。

一瞬身を凍らせますが、突然、雲が切れ青空が温かい空気を運ん

できました。各教室事に日頃の成果を披露していきます。山荘内の

陰陽図花壇に使われた黒龍、青龍が楽しく遊んでいるが如く天空は

黒い雪雲に覆われたり、青空を取り戻したりと目まぐるしく変化

していきます。









 

式典司会者の向井さんが初めに、この5年を振り返り山荘の四季折々

の変化、道場として定着していく様子、皆さんの成長ぶりを語りま

したが、正に天空が
我々の過ごした5年を僅か3時間で映し出して

いるようです。

 




初めに劉紅年会長から挨拶を頂きました。


 

この5年は皆様と一緒に健康作りに邁進してまいりました。

特に3S ( SMAIL, SMART, SIMPLE) を念頭に何時でも、何処でも、

楽しく太極拳を学ぶ事で健康長寿の実現を図っております。

これからも10周年、20周年と皆様と共にこの
山荘を舞台に元気に

学んでまいりましょう。

 

 読いて長谷川顧問様 挨拶


 

 

安井推進部長が恒例の太極拳の奥深さを画図によりお話しされました。

詳しくは後日、特集します。

 





 

生徒代表として井ノ口さんが中国遠征の報告を話されました。

 






 

全員による伝統楊式太極拳、武式太極拳、剣の練習です。

 




  





各教室、チームによる演武披露
















 



 




 

そして会長による指導、長谷川名誉顧問様総評、浜松清水さんの

手締めで
第一部の行事を終了し、第二部会場の鬼岩温泉湯元館へ

移動します。



 

17時より劉紅年会長による講演会が開催され、太極拳の極意、

腰の移動
(腰帯四肢)、重要性について楽しく講演頂きました。

 


 

ラジウム温泉でリラックスし、晩餐、懇親会で伝統太極拳理論や

練習方法について話が盛り上がり夜遅くまで語りあい楽しい時を

過ごしました。

 

12日は早朝より鬼岩公園内の散策です。紅葉と、奇岩の立ち

並ぶ渓流沿いに
山道を登って行きます。鬼太郎さまの洞窟で

祈願し、朝食の後、朝練です。

 



















 

皆様がこの二日間で英気を養い太極拳の醍醐味を満喫し、新たな

太極拳人生の
出発点としてこれからの日々を過ごす節目の

記念大会となりました。

 

幹事の皆さまお疲れ様でした。emoji

 

emoji廉譲堂太極山荘開所五周年記念 第五弾

平成29113日(大安) 廉譲堂太極山荘の中心にあり道場の
心の象徴である、陰陽花壇が例年の如く、イノシシ軍団により見事に

荒らされました、修復してもイノシシ君は怯まず楽しんでいるようです。そこで登場したのが縫製デザイナーの井ノ口さんをリーダーとする安城チームがにわか造園士となり難工事の末、那智黒石と白珠石の陰陽図の庭に変身しました。これにはイノシシ君も脱帽です。emoji












 emoji廉譲堂太極山荘開所五周年記念 第四弾 第三回報告 

108日永年県広府鎮と別れの時となりました。早朝にも係わらず

李光藩大師始め拳友の皆様の見送りを受け、短い滞在ではありました

が多くの拳友と交流し、太極拳故郷の大地を自身の身体で感ずる事が

できました。別れ際、李光藩大師から劉紅年会長に次のような

メッセジを頂きました。「お気をつけて旅を楽しんでください、

練習に励んで伝統太極拳の普及を頑張ってくださいね」と、

ありがたいお言葉で、これからの太極拳に取り組む心意気を

頂きました。



翌日8日は歴史遺産の見学です。渉県の鳳凰山山麓の「媧皇宮」へ向かいます。

この場は女媧を祭る場所で女媧はここで石を練り天を補い、土をこね人を作ったという伝説があります。毎年旧暦31日から18日にかけて、全国各地から多くの人が女媧を拝みにここを訪れ、「女媧祭典」は祖先を祭る全国5大イベントの1つであり、2006年に第1次国家級の民俗「無形文化遺産」に指定されています。ここからが我々太極拳士の本領発揮となります。女媧像は断崖の中腹にあり急な石畳の階段を500段以上登らなければなりません。実はこの先の訪問地である「响堂山石窟」は700段以上の登りとはこの時点でだれも知りません。





















続いて邯鄲市西方にある仏教石窟寺院の响堂山石窟を訪れました。

時折小雨が降る中、黙々と石段を登り石仏に参拝しました。

翌9日は早朝太極拳を天壇公園の廊下で行い、公園内散策の後、道教所縁の寺院「白雲観」を訪れました。道士像に皆さん手を合わせ太極拳が出来る事に感謝しました。

 







そして万里の長城へと向かい、「慕田峪」へはロープウェイで登ります。頂上からの眺めは延々と続く城壁が圧巻でした。天候は急変し強風が吹き荒れ、みぞれが降りだします。

 

昨日に続いて荒天の中、不思議なことに力がみなぎってきました。




正に日頃、美濃加茂本部道場で自然と共に練習し養った成果が表れた時でした。

北京に戻る高速道路では濃い濃霧で視界は数メートルと視界を遮りますが無事、

北京市内のレストランに到着。ここでサプライズの披露です。

安井守推進部長が当日誕生日を迎え皆で祝福しました。そして、京劇の鑑賞です。

武術を存分に使った物語に我々太極拳士も感動です。







最終日はホテルで早朝練習の後、



故宮(紫禁城)を訪れ皇帝の権力の強さ、偉大さに驚嘆です。






セントレヤには夜9時過ぎの帰国となり全ての行事が無事終了しました。


今回は道場開所5周年記念行事の一環ではありますが、伝統太極拳故郷で貴重な体験を学んだ旅でした。emojiemoji








 



 

emoji廉譲堂太極山荘開所五周年記念 第四弾 第二回報告



107日は叢台公園で早朝練習。その後、楊式、武式太極拳発祥の地“永年県広府鎮”へ向かいます。それぞれの記念館で我々の練習成果を演武しました。城壁から広府鎮の古い町並みに歴史の奥深さに感激です。劉紅年会長の師匠である傅鍾文老師墓苑を参拝し、伝統太極拳を学ぶ事が出来た幸せに一同感謝の念を収めました。




























昼食時は地元の拳友と懇談し、推手の演武を見学しました。













李光藩老師の80歳誕生祝いを兼ねた夕食会が地元レストランで

開宴し多くの拳友が見守る中、我々が日本から持参した記念の

旗の披露です。Happy birthday to youの唱和でお祝いしました。

そして、いよいよ我々の演武です。武式太極拳、楊式剣を披露しました。

お返しは李光藩老師の武式の模範演技

弟子の皆さんによる推手等のパフォーマンスを見せて頂きました。












御礼に我々が日本から用意した香豊かなコーヒーを振舞いました。





続く 第三回報告

ご期待ください。emoji



 

emoji  廉譲堂太極山荘開所五周年記念 第四弾 第一回報告

 

5回遠征―伝統太極拳聖地への旅  2017106日から10

中国河北省永年県 楊式太極拳、武式太極拳発祥の地、広府鎮へ

201310月の訪問以来4年ぶりの訪問となります。

 

今回は武式太極拳第5代中国廉譲堂太極拳会長・李光藩大師の

80歳の誕生祝いを兼ね、併せて近隣の歴史的建造物や、太極拳
と所縁の深い道教の「白雲観」を訪問し、太極拳の真髄を
学ぶ旅でもありました。

 

到着日初日は邯鄲のホテルで皆様の出迎えを受け懇談しました。

翌日7日は叢台公園で早朝練習。
















続くemojiemoji 3回に分けて報告致します。

ご期待ください。

emoji身・心ともに健康術 講演会報告

 

平成29923日 常滑市民病院ボランティア・イベント部会

 

運営により劉紅年会長の講演会が開催されました。70名近くの

 

参加者が伝統太極拳による健康術で大いに盛り上がり、最後に

 

常滑方程式 = 「早朝伝統太極拳を行った後、 + 常滑焼の

 

急須・茶碗でお茶を飲み、+ 皆で語らう」= 常滑を健康長寿の町に

 

しましょう.参加者全員で香港を超える世界一健康・長寿モデルを

 

掲げました。その為、定期的に常滑で伝統太極拳講座を開催する事と

 

致します。開催日時、会場は決定次第お知らせします。

 







 

 

常滑焼街並み散策

 




池波正太郎等の時代小説ファンである劉会長が街並み散策でしみじみ

 

と日本の街道原風景に感動し、本部道場のある美濃加茂・中山道・

 

太田宿や鵜沼宿を重ね合わせ、新時代劇小説 (伝統太極拳士物語)

 

創作意欲が湧いているとの事です。emoji

 


廉譲堂太極山荘開所五周年記念
行事 第三弾

 

 

平成29924日 来月の太極拳故郷訪問チームの壮行会が

 

太極山荘で行われました。

 

残留組を代表して向井さんから訪問チームメンバーへ餞別の

 

力餅ならぬパワーアップ食品が手渡されました。安井推進部長から

 

は李光藩老師へ渡す、お祝いの版画画図が披露されました。

 

早速、全員で中国遠征にて演武する太極拳の練習です。

 


 












東屋に掲げられた龍図の掲げ布団を井ノ口さんが作りました。





いよいよ秋本番を迎える準備として落下するいが栗受けの

 

ネットを張り収穫を待ちます。emoji









 

 

 

 

 

emoji廉譲堂太極山荘開所五周年記念行事第二弾

 

平成29916日 中国河北省永年県武式太極拳第五代

 

「李光藩大師」80歳の誕生祝いに贈呈する記念の旗を

 

縫製デザイナーの井ノ口さんから作成寄贈して頂きました。

 

贈呈式予行演習を皆さんで行い併せて披露する太極拳に

 

磨きをかけました。emoji














 
emoji 廉譲堂太極山荘開所五周年記念行事 第一弾



平成29910日 中国伝統医学太極拳会、日本廉譲堂太極拳会の

 

本部道場として美濃加茂里山に本部道場を開所して本年1123日で

 

五周年を迎える事が出来ます。皆様の太極拳にかける思いが道場を

 

支えています。

 

本日は安井推進部長が水墨画の師匠、大家「許梅邨」先生に依頼

 

され、木製板に描かれた水墨画を山荘の東屋「留珠閣」に掲げまし

 

た。「留珠閣」は山荘東の山上に建てられました。

 

 

(龍) 東方神は青龍、 劉紅年老師が守る道場、美濃加茂は昇龍道

 

の中心にあり、「留珠閣」にふさわしい雲龍を奉納します。

 














 

五周年記念行事は10月には伝統楊式、武式太極拳の故郷である中国

 

河北省永年県を訪問し我々の老師である「李光藩」先生の80歳誕生日

 

を祝います。

 

11月は鬼岩温泉にて記念行事を開催し、12月は恒例の餅つき大会を

 

開催します。1月は新春交流大会で新たな年をお祝いします。

 

当会の益々の発展と皆様方の健康を本部道場を礎として

 

祈念いたします。emoji


emoji34回 伝統太極拳談義サロン

 

「お盆修行に思う」   安井推進部長

 

立秋を過ぎて早5日、夏練三伏の末伏の候、昼間はまだ夏(火)

勢強し、しかしここ美濃、蜂屋の里は心地良い風が「蔵鷹閣」

を吹き抜け、耳を澄ませば、虫の声が聞こえ、道場に庭にトンボが

舞っている、秋はそこまでやってきている。

 

さを乗り切れ!加油!頑張れ!

 

練習あるのみか?

 

今日の練習に一句ならぬ一首


 

●谷渡る 風に朴の葉 笑顔見せ

 

●夏練楽し 美濃の山里


 

一陣の涼風に朴の葉が裏返り白い歯(葉)を見せてニッコリ 

汗を吹き飛ぶ心地よさ、心身共に和みます。

 

練習後のスイカの味は格別でした。

 

しかし、師の指摘は (赤い熟した部分をどこまで食べるか?)は

難題です。

 

●赤と白    迫間の味  我知らず

(実)(虚)  (秘技)  (いまだ)

 


前賢者の言葉 「活到老、学到老」

 

「牛」を求めての道(旅)は 続く!emoji





emojiお盆の入り真夏の太陽の下、供養も太極拳



2017813日 廉譲堂太極山荘では健康がご先祖様への供養と、

暑さも忘れ熱心に練習に励む拳士の姿が見られます。

この時期、暑さを乗り切るには冷えた西瓜を食するのが一番。

冷えた大きな「西瓜」さんの目線で太極拳士を見る事にしました。



 

 一同で西瓜さん万歳 emoji



 
健康長寿の秘訣とは emoji

 

 

201785日 廉譲堂太極山荘では酷暑の中、淡々と練習に

 

励む拳士の姿が見られます。午後2時を回る頃には35度を超える

 

外気温も何処吹く風、蝉しぐれも時折吹く心地良い風に吹き

 

消されます。何時でも、何処でも太極拳健康長寿の秘訣を垣間

 

見る事が出来ます。当会の長谷川名誉顧問様が今月80歳の

 

誕生日を迎えられましたので皆さんでお祝いしました。emoji


 

35.5℃の写真





 

練習風景写真




 

花束贈呈全員での写真



 

戻り梅雨・変化を楽しむ太極山荘

 

2017723日梅雨明け初練習。 梅雨明け3日とはよく言った


ものですね。朝から怪しげな雲、気温は30度に届かないものの

 

湿度は90%何とも戻り梅雨、我々太極拳士は淡々と日々の練習に

 

励むのみ、先ずは山荘内の草取り、樹木の選定と各々の役割をこなし

 

ていきます。そして太極拳練習、滝のような汗も何処

 

吹く風、何処からともなく小鳥のさえずりが我々を励まして

 

くれます。

 

 

草取りに励む皆さん



  

 

 

にわかプロの庭仕

 

 

 

 

何時でも、何処でも、そして、どんな環境でも楽しく太極拳

 

 






 

 

山荘内の果実が微笑んでいます。

 

実りとは、季節の移ろいを糧として蓄え、やがて収穫を迎えます。

 

そんな果実を紹介します。

 

 柿、ミカン、イチジク、キュウイ、トマト、栗
















emoji季節の移ろい・七夕飾り


  太極拳で重要なのはとめどなく流れ変化することです。廉譲堂太極山荘で季節の移ろいを肌で感じ万回練習に励む皆さんが季節の変化を楽しむ一時、7月に入り七夕飾りの短冊に願い託しました。emoji





 

emoji教室便り・四国支部 2017年6月24日

 

梅雨入り宣言翌日からカラットした晴天が続き嬉しい半面、天候不順を憂うのか昨今の天気は気まぐれです。


そんな中、四国支部で熱心な指導をされている加地さんから生徒さんの斎賀さんが美濃加茂本部道場を訪ねたいとの連絡を頂き、617日にお迎えしました。帰郷され本部道場訪問報告の後、皆さんの練習風景を送って頂きました。

 

来週から予報は雨マーク、アジサイもやっと一息つけそうです。


 

 

emoji初夏の装い 20175


連休明け土曜の練習日、雲ひとつない晴天の下、山荘内の

草花も一気に開花し紫のフジ、赤、白のツツジ、ピンク、

白のハナミズキと
百花繚乱、我々太極拳士も負けず劣らず

太極拳の華を咲かせました。









emoji
何時でも何処でも太極拳 平和な時代に感謝!!!

 

20175月連休、中欧4カ国を訪ねました。

 

中世の雰囲気が残り音楽や芸術を楽しむと共に激動の時代を知る事が出来る旅でした。歴史が現在を物語っているようです。現在、過去、未来、太極拳を学ぶヒントを得る旅でもありました。

 

何時でも何処でも太極拳、平和な時代だからこそ言える事に感謝。emoji



























emoji33回 伝統太極拳談議サロン ガンからの生還  

        小牟田さん

 
 私は
13年前に前立腺ガンを発症しました。全摘出手術で完治する

ものと信じて受けた手術でしたが願いは叶わず完治することは

できませんでした。

その後の治療法として、ガンの進行を一時的に押さえ延命をはかる

ための処置で、ガンを完治するための治療ではないホルモン療法を

受けることになりましたが、治る保障は無く不安と恐怖で希望を

失い私は絶望的窮地にたたされてしまいました。
 

 そんな私が絶望から復活することができたのは、発症半年前に

始めた太極拳で
中国伝統医学太極の会長である劉紅年先生の人力と

心の支えが有ったからです。
先生はとても偉大な人格者で中国伝統

太極拳の楊式第
5代、武式第6代伝人で医学博士でもあり謙虚で人柄も

優れ私は心から信頼と尊敬する先生です。
先生の道場には週一回程の

通いで、先生は私には太極拳の指導とは別に体調のことにいつも

気遣ってくださって「大丈夫だから」と励ましの言葉と医学的

アドバイスもしていただきました。そのおかげで、元気、勇気、

希望が持てるようになり、私は先生の教えを活力の源として、また、

太極拳の効能であるストレス解消、血流の改善、免疫力アップ等々

を信じてemoji毎日
23時間太極拳の鍛錬に励みました。その結果、

ガン発症から
12年目の昨年7月、担当医師から完治の報告を受け念願の

ガン克服を果たすことができました。太極拳を通じて先生始め多くの

仲間
(同志)と出会い支えられ心から感謝しています。

 emoji今後も太極拳を生涯愛し続け太極拳の素晴らしさを

多くの人たちに伝承していきたいと思います。

emoji春爛漫 in 廉譲堂太極山荘・お花見太極拳


201749日 前日来の春の雨も昼前には上がり絶好のお花見日和の中、40名近くの拳士が美濃加茂本部道場に集い満開の桜に負けず劣らず太極拳の華を咲かせました。



















近隣の桜の名所へ散策に、池の畔に満開の桜が迎えてくれます。











2人の俳人が詠います。emoji


森田俳

  頂きへ静かに春の登り来る

  花冷えの空の青さや鳶の笛

 

峰俳

  桜雨やみて鳥なく廉譲堂



emoji春爛漫 in JA安城教室

4
8日 JA安城教室は50名の拳士が集い満開の華を咲かせました。










emoji2017
325日 安城市明祥プラザに50名近くの老若男女が

集い太極拳の華を咲かせました。

 

初めに劉紅年会長挨拶

厳しい冬も早朝から太極拳練習で乗り越えた皆様が一堂に会して

春を迎え太極拳の華を咲かせることが出来ます。季節の移ろいを

太極拳と共に楽しみ、継続が健康の華を咲かせることでしょう。

 

全員での楊式太極拳演武

 





 



最年長者 神本守行先生  御年91歳の誕生祝いに花束贈呈

健康の秘訣は毎日太極拳を皆様と練習できる喜びを感ずる事です。

 

 

劉紅年会長から太極拳指導

今回は掤-ポンの重要性について実演を交えて指導されました。



 

ポンの発音が素晴らしいと先生から表彰されました。

 

 

認知症を太極拳で克服しされたKさん、皆さんとの練習が楽しみです。

 



 

神本先生の誕生祝いに剣が演武されました。

 






集合写真




emoji
お知らせ

太極拳春爛漫第二弾 来る4月8日(土曜日)

10時より JA安城生活館で開催します。

皆様是非ご参加ください。

,emoji2017年 春の予感 in 廉譲堂太極山荘


厳しい冬も立春を過ぎると日に日に春の気配を感ずる今日この頃です。

簾譲堂太極山荘も生徒皆さんの太極拳に向かう熱い思いが山荘周辺の

草木に活力を与えているようです。2月最終の日曜日、快晴の小春日和

の下、練習に励む皆さんの姿と紅、白梅、春の香りのフキノトウが

春待つ気持ちを演出しています。emoji
















emoji2017年 冬練三九 in 美濃加茂廉譲堂太極山荘

穏やかなお正月の初稽古も終わり本格的に太極拳練習に励む時期となりました。

太極拳練習は何時でも何処でも牛が座ることが出来る程度の場所さえ有れば己自身の心掛け次第です。1月は第2週、3週の週末前夜は積雪を伴う真冬日となりました。そんな中で練習に打ち込む皆さんの姿を紹介します。


 

会長から剣の動作をより正確に演武する事で身体の機能が向上する事を学びました。

 

 





 

今年の重要なテーマである足腰手の流れを
身体で表現する指導が繰りかえし行われました。







そして今年の初めに胡桃(クルミ)の植樹を行いました。

私たちの学ぶ武式太極拳第5代継承者中国河北省永年県の李光藩老師が

何時も
クルミの樹と実は永遠の健康と長寿の象徴だとのお言葉から

山荘に植樹する事となりました。

平さん、安井さんのご協力で山荘を一望出来る高台で皆様の成長を見守ってくれる事でしょう。emoji

 



 

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ情報
最新CM
[11/13 神谷 ルミ]
[11/13 よしだ えりこ]
[11/06 ブルース・カン]
[03/29 Ikuko.S]
[03/28 よしだ えりこ]
[03/03 小林 保弘]
[02/26 よしだ えりこ]
[04/24 梅村 紅美子]
[03/04 よしだ えりこ]
[01/15 よしだ えりこ]
最新TB
プロフィール
HN:
劉紅年
性別:
女性
自己紹介:
会長・劉 紅年 老師

伝統楊式太極拳第5代伝人
伝統武式太極拳第6代伝人

中国伝統文化の華である伝統太極拳の普及と継承を目的とし2000年9月名古屋にて設立しました。

楊式太極拳創始者の楊禄禅先師は晩年弟子たちを前に太極拳の究極の目的を話しました。

 弟子たちは秘伝の技の伝授を期待して集まっていたが先師の言葉はく「詳問用意終何在,延年益寿不老春」と答えたそうです. 日本語で太極拳の最終的な目的は,「アンチエイジング,心身ともの健康の実」であると。

司馬遷の「史記」によると紀元前3世紀、中国秦の時代に始皇帝の命を受け徐福以下3,000人の童男童女が東方(韓国、日本)に不老不死の霊薬を求めて船出しましたが霊薬は見つかりませんでした。

しかし、現代不老長寿の術はあります。それは太極拳です。

歴史のロマンと現代社会を生き抜く術を学びながら医学的効用について解明を図ってまいります。

医学博士会長 劉 紅年