中国伝統医学太極拳会は2000年9月に日本・名古屋で設立されました。地域やカルチャーセンター等での指導を通じて、中国の伝統文化が培ってきた太極拳を通じた健康づくりに邁進しております。
↓↓↓クリックしてください。各項目を見られます。↓↓↓

[159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149



emoji33回 伝統太極拳談議サロン ガンからの生還  

        小牟田さん

 
 私は
13年前に前立腺ガンを発症しました。全摘出手術で完治する

ものと信じて受けた手術でしたが願いは叶わず完治することは

できませんでした。

その後の治療法として、ガンの進行を一時的に押さえ延命をはかる

ための処置で、ガンを完治するための治療ではないホルモン療法を

受けることになりましたが、治る保障は無く不安と恐怖で希望を

失い私は絶望的窮地にたたされてしまいました。
 

 そんな私が絶望から復活することができたのは、発症半年前に

始めた太極拳で
中国伝統医学太極の会長である劉紅年先生の人力と

心の支えが有ったからです。
先生はとても偉大な人格者で中国伝統

太極拳の楊式第
5代、武式第6代伝人で医学博士でもあり謙虚で人柄も

優れ私は心から信頼と尊敬する先生です。
先生の道場には週一回程の

通いで、先生は私には太極拳の指導とは別に体調のことにいつも

気遣ってくださって「大丈夫だから」と励ましの言葉と医学的

アドバイスもしていただきました。そのおかげで、元気、勇気、

希望が持てるようになり、私は先生の教えを活力の源として、また、

太極拳の効能であるストレス解消、血流の改善、免疫力アップ等々

を信じてemoji毎日
23時間太極拳の鍛錬に励みました。その結果、

ガン発症から
12年目の昨年7月、担当医師から完治の報告を受け念願の

ガン克服を果たすことができました。太極拳を通じて先生始め多くの

仲間
(同志)と出会い支えられ心から感謝しています。

 emoji今後も太極拳を生涯愛し続け太極拳の素晴らしさを

多くの人たちに伝承していきたいと思います。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ情報
最新CM
[11/13 神谷 ルミ]
[11/13 よしだ えりこ]
[11/06 ブルース・カン]
[03/29 Ikuko.S]
[03/28 よしだ えりこ]
[03/03 小林 保弘]
[02/26 よしだ えりこ]
[04/24 梅村 紅美子]
[03/04 よしだ えりこ]
[01/15 よしだ えりこ]
最新TB
プロフィール
HN:
劉紅年
性別:
女性
自己紹介:
会長・劉 紅年 老師

伝統楊式太極拳第5代伝人
伝統武式太極拳第6代伝人

中国伝統文化の華である伝統太極拳の普及と継承を目的とし2000年9月名古屋にて設立しました。

楊式太極拳創始者の楊禄禅先師は晩年弟子たちを前に太極拳の究極の目的を話しました。

 弟子たちは秘伝の技の伝授を期待して集まっていたが先師の言葉はく「詳問用意終何在,延年益寿不老春」と答えたそうです. 日本語で太極拳の最終的な目的は,「アンチエイジング,心身ともの健康の実」であると。

司馬遷の「史記」によると紀元前3世紀、中国秦の時代に始皇帝の命を受け徐福以下3,000人の童男童女が東方(韓国、日本)に不老不死の霊薬を求めて船出しましたが霊薬は見つかりませんでした。

しかし、現代不老長寿の術はあります。それは太極拳です。

歴史のロマンと現代社会を生き抜く術を学びながら医学的効用について解明を図ってまいります。

医学博士会長 劉 紅年